たった10分で驚く程イケメンに!眉毛の整え方参考サイト12選

Pocket

 

イメージ画像

あなたはモテる男性は眉毛を整えていると聞いて、眉毛を整え始めようかなと思われていませんか?でも自力で眉毛を整えて失敗してしまい挫折したという経験の方も多いですよね。

眉毛を整えることで、見た目を好印象にさせ、仕事もプライベートもポジティブになります。 私は20代からサロンで働いていますが、男性が眉を整えた後の変わりように日々驚いています。

実際に約90%の女性が、男性が眉毛を整えることに好意的なアンケート結果もでています。初めのうちは慣れませんが、習慣化して自分にあった眉毛をらくちんに整え続けることができます。 ここでは、10分程度でできる眉毛の整え方の参考になるサイトと動画をご紹介して行きます。


1.男性が眉毛を整えるってどうなの?

3一先ず、男性が眉毛を整える事について、世間はどう思っているのでしょうか? ある統計では、男性が眉毛を整える事について、下記のように回答しています。

【 良い 】・・・86.7% 【 良くない】・・・13.3%

これは基本的に若い方に取ったアンケートですが、年々まゆ毛を整えている人は良いと思うは人は世間では増えている様です。

しかし、同時に不自然すぎるマユ毛は、ちょっと・・・という意見もあるのも事実です。

 

2.自分に似合うマユ毛になる

c854ad2527ec9d4181b66580daac268b『じゃあそのまま、何もいじらないのが一番良いのでは?』と思ったあなた、それは違います。 そのままのマユ毛が一番似合うのではなくて、あなたをナチュラルに底上げしてくれるマユ毛が一番似合う眉毛なのです。

女性もノーメークよりナチュラルメイクをしている方が、可愛く見える人が多いでしょう。 男の眉毛も貴方を更に素敵に見せる為のツールの一つなのです。男性は基本的に化粧出来ませんから、眉毛を活かさないともったいないですよ。

上の画像は、実際に、男性が眉毛を整えるビフォー&アフターです。同じ男性でもこれだけ見た目が違います。 出典:http://blog.parfume.jp/?eid=1587844 

では、どのように自分に合った眉毛を見つければいいのでしょうか。自分に似合う眉毛の見つけ方は、貴方の顔のバランスと貴方がどう思われたいかで見つけていきます。

2−1.自分がなりたい印象を決める

3cdae02c25c46d2d34c0389b5fb668ac-1024x683-1出典:http://ecarg.jp/design/index_homme.html

上記の様に眉毛の形によって、知的に見えたり、若く見えたりします。貴方はどんな印象の自分なりたいですか?

2−2.顔のバランスで眉毛の位置を確認する

理想的な眉毛の位置の図

出典:http://www.lovely-blue.com/cutdesign.html

  一般的に知られている眉毛の位置は下記の3点です。

  1. 眉頭・・「目頭の真上」と「小鼻の始まりの位置」の間の位置。
  2. 眉山・・「黒目の外側」と「目尻」の間の位置。
  3. 眉尻・・目尻と小鼻の延長上の位置まで。眉頭より少し上の位置。 

バランスのポイントは、

  • 眉の始まりは女性よりやや内側で大丈夫
  • 眉間がつながっている場合は剃る
  • 直線的なスタイルが似合いやすい
  • 眉尻の位置は理想ラインより短めで大丈夫
  • ナチュラルに見せたいなら、あまりきちんと整えすぎないこと

それでは、実際に眉毛を整えていきましょう!

3.まゆ毛を自分で整えてみる

以下は、眉のタイプに合わせたサイトを紹介をしていきます。 貴方の眉毛がどういったタイプか、「鏡を見る」もしくは「人に聞いて」あったサイトを参考にしてくださいね。基本的な整え方は「好感度UP!男を上げる眉毛処理の方法|簡単5ステップで理想の眉に」を見てください。

  • 3−1.ある程度綺麗な形の人
  • 3−2.広範囲に生えている人
  • 3−3.眉毛にムラ(濃い所と薄い所)がある人
  • 3−4.薄い眉の人
  • 3−5.眉毛太い人・下降眉の人(年配者向け)
  • 3−6.メガネをしている人
  • 3−7.ナチュラルに眉毛を整えたい人
  • 3−8.自眉と違うデザインの眉毛を作りたい人
  • 3−9.らくちんに眉テンプレートを使用して、眉毛をデザインしたい人
  • 3−10.ハサミ・コームのみ使用した眉の作り方(動画1分)
  • 3−11.自眉を生かしてナチュラル眉毛に整えたい(動画5分)
  • 3−12.フェイスシェーバーのみ使用した眉の処理(動画1分)


3−1.ある程度綺麗な形の人におすすめ

コームとハサミがあれば出来るナチュラルまゆ毛の作り方です。

簡単男性眉の整え方|ある程度綺麗な形の人用

参考サイト2

出典:http://mayumayu.o-oi.net/Entry/3/

元々の眉毛がある程度整っている方・自眉を生かしたデザインにしたい方にお勧めのサイトです。基本的な事が書いてあるので参考になります。ポイントは、眉毛をカットする時に使うコームを、肌に押し付け過ぎない事です。少し浮かした状態でカットする事によって、極端に短くなり過ぎる失敗を防ぎます。

3−2.広範囲に生えている人におすすめ

参考サイト4

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/49306/

眉毛が広範囲に生えている人や太めの眉毛・ボサボサ眉毛の人にオススメのサイトです。こちらは写真で紹介です。ポイントは、眉毛をカットする時は眉尻から眉頭に向かってカットしていく事とI字カミソリを使用する事です。絶対に髭剃り用のカミソリで、眉毛を剃ってはいけませんよ。眉毛を剃り落してしまいます。

3−3.眉毛にムラ(濃い所と薄い所)がある人のおすすめ

参考サイト12

出典:http://bb-wave.biglobe.ne.jp/pro/success/study/16.html

眉尻や眉頭が均一な薄さじゃない人もいます。そういう方の場合は、濃いところを薄いところに合わせます。濃い所のみにコームをうえから入れて、はみ出た毛を切ります。切りすぎると薄くなりすぎるから気を付けて下さいね。濃い所を薄い所に合わせる方法を教えてくれるサイトですね。

3−4.薄い眉の人におすすめ

参考サイト11

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/49306/

まゆ毛が薄くなっている人は、ナチュラルに整えて、書き足すのがオススメです。その場合はアイブロー(眉毛を書く専用の鉛筆)を使用しましょう。眉毛の書き方も教えてくれるのは、こちらのURLです。また、密度が薄い場合はラインをきっちりさせ眉を浮き上がらせると良いですね。



3−5.眉毛太い人・下降眉の人(年配者向け)におすすめ

参考サイト13

出典:http://anto1.blog129.fc2.com/?tag=%A5%A2%A5%A4%A5%D6%A5%ED%A5%A6

年を取ると顔が外側のみ下がっていくため、下降眉(図D)になる人が多いみたいです。下降眉の方は参考になるサイトです。そんな方は眉尻側の毛を短くカットして整えると良いみたいです。また三角すぎる人も整え方を教えてくれているので、少しカットしたい方は参考にしてみましょう。

3−6.メガネをしている人におすすめ

参考サイト14

出典:http://www.lovely-blue.com/cutdesign.html

眉毛とメガネのバランスも考慮に入れて教えてくれるサイトです。基本的なお手入れ方法も書いてあるので、参考になります。眉毛にメガネを合わせる方法が書いていますが、今から眉毛を整える人はメガネとの兼ね合いも考えて、整えた方が素敵でしょう。眉頭はレンズの最も内側と同じで、レンズに少し被るくらいの方が素敵に見えるらしいです。

3−7.ナチュラルに眉毛を整えたい人におすすめ

参考サイト6

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/385157/

フェイスシェーバーと毛抜きで眉毛を整えていきます。ナチュラルに眉毛を整えたい人にオススメです。フェイスシェーバーを使用して眉毛を短くカット→眉尻の要らない毛をシェービング→眉間もシェービング→いらない毛は毛抜きで抜くというプロセスです。写真付きで紹介しています。 ちなみに、フェイスシェーバーは電動のI字シェーバーの事です。一緒にコームも付いてくるタイプが多いので、ハサミでカットするよりも簡単に眉毛を短く整えられます。大体1,000円~3000円くらいです。

3−8.自眉と違うデザインの眉毛を作りたい人におすすめ

参考サイト16

出典:http://picup.omocoro.jp/?eid=1249 

自眉よりも細い眉や自眉から遠いデザインの眉毛を作りたい方にオススメです。フェイスシェーバーで眉毛を短くカット→なりたいデザインを眉ペン(眉毛を書く専用のえんぴつ)で書く→書いた枠からはみ出た所を剃るという順序です。デザインをフリーハンドで書くのは練習がいるでしょう。上級者向けです。難しいと思った方は、末尾にある眉毛プレートを使っても良いかもですね。

3−9.らくちんに眉テンプレートを使用して、眉毛をデザインしたい人におすすめ

参考サイト15

出典:http://www.hair-doragon.sakura.ne.jp/hair5.html

眉テンプレートを使用して、眉毛を整える場合に参考になるサイトです。眉毛のテンプレートとは、元々眉毛の理想の形になっている枠の事です。それを当てはめるだけで、理想の形になれる便利グッズです。眉毛をコームで梳かす時の方法も丁寧に解説しています。眉毛は眉頭から眉山までは上向きに、眉山から眉尻までは下向きに梳かすそうです。毛の流れでもデザインが変わるから気を付けて行いましょう。

3−10.ハサミ・コームのみ使用した眉の作り方(動画1分)

参考サイト5

出典:https://www.youtube.com/watch?v=idF6PsEIpW0

ハサミと毛抜きのみで行う動画のサイトです。自眉がある程度整っている方・自眉を生かしたデザインにしたい方にお勧めです。とてもナチュラルに整えられると思います。ポイントは、眉毛を浮き上がらせるように余分な毛を直にカットする事と眉毛を薄くしたい場合は、ハサミを縦に入れて梳いていく事です。眉毛が濃くて、ハサミで薄くしたいと考えている人にも良いかもしれません。

3−11.自眉を生かしてナチュラル眉毛に整えたい(動画5分)

参考サイト9

出典:https://www.youtube.com/watch?v=6D-QeUqLlTs

ナチュラル眉毛に整える場合に参考になる動画です。ただ5分少々と時間が長いです。あとモデルさんが元々形の良いまゆ毛をしているので、ゲジゲジ眉毛の人は参考になりにくいかもしれません。ハサミ・シェーバー・コーム・毛抜きを使います。

3−12.フェイスシェーバーのみ使用した眉の処理(動画1分)

参考サイト10  出典:https://www.youtube.com/watch?v=FZcdU2bjupU

一番簡単な方法の動画です。本当に1分で出来ますが、形は直線眉(目の上部分の毛を直線型にする)にしか対応できません。貴方のタイプにあったサイトは見つかりましたでしょうか。理想としては、手入れは週に1回程度できればいいのですが、「忙しくてできないし毎回決まった形にしたい」と言う方におすすめするのが眉毛テンプレートです。参考にしてみてください。

男性用(男性LPあり)

4.男性用の眉毛テンプレートを売っているサイト

1.MAYU美

参考サイト17

出典:http://www.hosinoya.com/catalog.m.html

芸能人の眉毛を参考にして作られたプレートが多数あるようです。憧れの○○さんの眉毛になれるかもしれないですね。完全オーダーも出来るようですので、骨格に合った眉毛を作りたいならその方が良いかもしれません。

 2.KEIKO OBANA 男眉 

参考サイト21

出典:http://www.kai-group.com/store/products/detail/3033

美眉士監修の男性眉テンプレートです。ナチュラルなデザインです。アイブロウもついているので、薄眉の方も良いかもしれません。お値段もお手頃です。

上記は、全て自分でやる時の参考です。『自分じゃ無理!!』という人や『自分にあった眉毛を見つけられない!!』という人はプロに任せてみても良いかもしれません。



5.眉毛サロンに行ってみよう

まず、眉毛サロンのシミュレーション

参考サイト18

出典:http://www.mon-age.com/beauty/080122.php

眉毛サロンに行くと、デザイン→ワックス脱毛→毛抜きでの処理などを行ってくれるそうです。眉毛サロンに行きたいけど、どんなことされるか不安な方は、このサイトで予習しとくとリラックスして施術を受けられるでしょう。ワックス脱毛とは、特殊なテープで余分な毛を剥がして取る脱毛方法です。初めての方はちょっと痛いかもしれません。

1.ミメ 銀座3丁目

参考サイト19

出典:http://www.mime-japan.com/03salon/

女性らしい作りのお店です。他のお客と会うのが恥ずかしい方は、個室で受けられるようですよ。予約時に希望してみましょう。

2.エサージュ オム 銀座店&表参道店

参考サイト20

出典:http://ecarg.jp/salon/index_homme.html

2店舗ある眉毛専門サロンです。白い内装がスタイリッシュです。マッサージ→デザイン→ワックス脱毛→調整のコースがおススメの様です。表参道店は、フロアが女性・男性ごとに分かれていて、席も壁で仕切られています。

3.メンズ脱毛サロン麻布十番 MDSA

眉毛参考サイトMDSA

出典:http://mens-datsumo.org/menu/eyebrow-design.html

メンズ専用の完全個室サロンで、人の目を気にせずに色々と相談が出来ます。永久系脱毛サロンのお店ですので、手入れするのが面倒な人におススメです。専門のスタッフにデザインを頼んでも、自分でデザインして脱毛のみを受けてもOKのお店です。

まとめ

自分でやる場合は、まずはナチュラルに整えてから、徐々に自分の理想とする眉に近づけた方が失敗が少ないと思います。また一度プロに整えてもらってから、その眉をキープするために自分で処理するのも良いかもしれません。刃物を使いますので自分で行う時は、ケガをしない様に気を付けましょう。ぜひ、素敵な眉を手に入れてお仕事やプライベートを楽しんでください!


▽この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています。▽

・男がカラコンをするメリット|自然にイケメンになるカラコンの選び方・

・素敵な髭メンになりたい!髭を濃くする14の方法|体内外から髭改善・

・もみあげの整え方|図解で解る6スタイルでイメージUP!・

Pocket

ヒゲ脱毛トライアルキャンペーン

メンズ脱毛サロン麻布十番では、ヒゲ脱毛トライアルキャンペーンを行っています。2011103

毎日の髭剃りが面倒くさい、カミソリ負けしちゃう・・・
青髭が濃いのが気になる!など、髭が無ければいいのにと感じてませんか?
ヒゲの脱毛を行う事により朝の時間も短縮!肌もキレイに若々しくなれます。

◎現在キャンペーン中の部位

  • 口下|4000円
  • 鼻下|4000円
  • ホホ|6500円
  • 全顔|23000円



ご予約はこちら

ご質問・ご感想などお聞かせください

*