メンズ陰毛脱毛の全て!料金や痛み、回数まで徹底解説

Pocket

陰毛脱毛2暑くなってくると鬱陶しいのが、陰毛の蒸れだと思います。また、トイレの時にも何かと邪魔ですよね。そんな厄介な陰毛を、最近は男性でも脱毛処理する人が増えています。『でも、デリケートな所だから、怖いなぁ。』と思っていませんか?

このページでは、陰毛脱毛を行う上で知りたい知識をギュッと濃縮してご紹介しています。男性陰毛脱毛8000件以上(2014年1月現在)の実績があるMDSA店長が、陰毛脱毛について解りやすく説明していきます。

1.男性の脱毛について

男性の脱毛が急増中

男性脱毛東京都内では2012年頃を境に、男性向けの脱毛サロンが増えています。テレビや雑誌などでも、その広告を見ない日は無いぐらいの人気があります。右の表は、男性脱毛を行う顧客の増加を示しています。(MDSA調べ)約2年間で、2倍以上の顧客数になっているのが解ると思います。では、男性はどの部位を脱毛しているのでしょうか?実はそれが、陰毛なのです。

陰毛脱毛が大人気な4つの理由&メリット

トイレ1.海外旅行に行く人が増えた→ウォシュレット要らずのお尻に
日本は世界一のトイレ先進国でしょう。普通の家庭にもウォシュレットがありますが、海外だとそうはいきません。日本人の男性は、欧米の人に比べて、肛門周りの毛が多い傾向にあります。そういう方がウォシュレットなしだと、不衛生になりがちです。海外に行って、不便を痛感し、その結果として肛門周り脱毛を行う方が多くいます。

2.欧米文化がもっと身近になった→陰毛を処理するのはエチケット
MDSAのお客様は3割が外国人です。その方達(特にヨーロッパ出身者)からよく言われるのが、『日本人は、なぜ陰毛の処理をしないの!?』です。欧米では女性は勿論、男性でも陰毛の処理をするのがマナーな国が多くあります。伸ばしっぱなしの陰毛は不潔で、野暮ったく見えるようです。最近では有名サッカー選手も処理をしていると話題です。

3.陰茎に毛が絡まって痛い→陰茎周りの脱毛で引っかからない
日本人は欧米人に比べて、陰部が毛深く、そして長い方が多いです。ですので、陰毛が陰茎の皮に纏わりついて、引っ張られてしまう場合があります。この症状で悩んでいる方は、結構多くいます。陰茎周りの脱毛を行う事で解消します。

4.女性に喜ばれる → 大きく見える&SEXの時も良い
陰部陰茎周りの毛を脱毛すると、毛に埋もれていた根元まで見えるので、大きく見えます。また、女性がセックスの時にしやすいので、喜ばれます。加えて、陰部の毛を処理すると、臭いなども抑えられるので、清潔で好まれる陰部となるでしょう。
※詳しくは【女性にも自分にも嬉しい!|メリットだらけの男性アンダーヘアー脱毛】をご覧ください。

2.陰毛脱毛のビフォアーアフター

陰毛脱毛のビフォアーアフター

ビフォアーアフター写真の様にビキニラインの毛を処理するとスッキリと綺麗に見えます。また、見た目だけではなく、蒸れや臭いからも解消される方が多いです。※写真はイメージです。全ての方が、へそ下を脱毛するわけではありません。へそ下の毛を残すことも可能です。

3.事前知識 

このページでは、光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛について解説していきます。事前知識として、以下の事をご理解してお読みください。

レーザー脱毛・光脱毛について

レーザー髭両方とも黒い色に光を集めて、熱の力で脱毛します。皮膚科やクリニック、エステサロンで行われている、現在の主流的な方法です。身体をパーツごとに区切り、1パーツごとに料金が発生します。レーザー脱毛と光脱毛では、波長の違いがあり、部位や個人によっておススメが変わります。

ニードル脱毛について

ニードル写真1毛穴に細い針を挿入し、その先に電気を流して、一本ずつ毛を脱毛していきます。120年以上前から存在する脱毛方法で、その他の脱毛方法よりも永久的効果が高い脱毛方法だと言われています。
レーザー・光脱毛が部位単価であるのに対し、ニードル脱毛は時間によって課金されます。

4.陰毛脱毛の痛み

痛みが苦手な方は光脱毛

陰毛脱毛は体毛の中で、最も痛い部位と言えるでしょう。痛みが苦手な方は、一番痛みを感じにくい、光脱毛をおススメします。

痛みが苦手な人へ オススメ脱毛ランキング

光脱毛1位 光脱毛(暖かい感じがする、輪ゴム数本で弾かれた感じ、もしくは何も感じない)
2位 レーザー脱毛(熱い、輪ゴム数十本で弾かれた感じ、刺すような痛み)
3位 ニードル脱毛(じりじり熱い、つねられている感覚、電気が流れているビリビリ感)

陰毛脱毛の痛みを感じやすい部位

1位 陰嚢と肛門の間 & 陰嚢真ん中 (肌色が黒い方が多く、尚且つ神経が近いので、敏感な部位です。)
2位 陰茎根元 & ビキニライン中央 (毛が密集している所ほど、痛みを感じやすいです。)
3位 肛門周りの粘膜付近 (色味が濃く、尚且つ密集している方の場合、痛みを感じやすいです。)

ポイント

肌の色が黒い&毛が密集している所ほど、レーザー脱毛や光脱毛は、痛みを感じやすいです。1位の部位は、ニードルでも痛みを感じやすい部位です。また、痛みを感じにくくさせる工夫をしている店舗もあります。詳しくはおススメの店舗をご覧ください。

5.陰毛脱毛注意点

ひらめいた1.抜け始めるのは1~2週間後から
レーザー脱毛や光脱毛は、施術当日に毛は抜けません。抜け始めるまでにタイムラグがあるので、まずは3週間ほど様子を見てみましょう。

2.皮膚が黒い部位は抜けにくい
レーザー脱毛や光脱毛で施術を行う場合、皮膚の色が黒ければ黒い程、毛が抜けにくくなります。加えて、痛みも感じやすくなっていきます。最終的には細い毛が残る場合もあります。

3.レーザー・光脱毛で白髪は抜けない
基礎知識の章でもお話しましたが、レーザーや光脱毛は、黒い毛の色を利用して、脱毛する方法です。ですので、白髪には全く効果はありません。白髪を行いたい場合は、ニードル脱毛をおススメします。

4.ニードル脱毛は高額。白髪になる前に脱毛を
上記で説明した通り、白髪はニードル脱毛でしか処理できません。しかし、ニードル脱毛はとても高額です。陰毛脱毛をしたい場合は、出来るだけ白髪になる前に、レーザーや光脱毛で処理する事をオススメします。

5.どんなデザインにするかは、最初に決めておく
陰毛を全部なくす、薄くするなどは本人の意向と毛の生え方によって決められます。何となく脱毛して、後で後悔しない様に、最初からある程度のデザインを決めておきましょう。※デザインについて詳しくは【男性のアンダーヘアー!どんな形にするのが一番魅力的?ビキニライン7つのデザイン】をご参考にして下さい。

6.施術スタッフの性別が決まっている場合も
店舗によって、男性陰毛脱毛を行うスタッフの性別が決まっている場合があります。担当スタッフの性別に希望がある場合は、事前に店舗に問い合わせましょう。

7.毛質を変えたり、減毛する事も可能
光脱毛を行うと、陰毛は直毛で、細い柔らかい毛にする事が可能です。この場合は、レーザーより光脱毛がオススメです。無くしたくない場合は、毛を減らすと言う方法もあります。詳しくは次章をご覧ください。

6.陰毛脱毛の回数&期間

陰毛脱毛の回数&期間について

脱毛はどのくらい毛を薄くしたいかによって、通う回数や期間が変わります。

【男性】 陰毛の場合

 

光脱毛

レーザー脱毛

ニードル脱毛

ツルツルにしたい

8~12回
1年半~2年半

6~10回
1~2年

70~100時間以上
1~2年半

半分くらいの薄さ
50~70%OFF

5~9回
8ヶ月~1年半

4~6回
6~10か月

40~80時間
6ヵ月~1年半

少し薄くなる
20~50%OFF

3~5回
6ヶ月~1年

2~4回
6~8ヶ月

20~50時間
6ヶ月~1年

ポイント

陰毛の中でも、陰嚢や陰茎周りの部位は、上記よりも回数が掛かりやすい部位です。特にお肌の色味が黒ければ黒い程、毛が多ければ多い程、回数がかかる傾向になります。

7.陰毛脱毛の価格

コスト都内の陰毛脱毛を行っているクリニックやエステサロン15店舗の平均金額を調べてみました。部位によって脱毛金額が変わります。部位の説明は右の図を参考にして下さい。
※全ての店舗が、同じ部位の名称を使用したり、同じ施術範囲を脱毛する訳ではありません。一つの目安としてご参考下さい。

陰毛脱毛の平均価格|レーザー、光脱毛

 

ビキニライン

股の間(Iライン)

肛門周り

陰茎周り

陰嚢

レーザー脱毛

18,330円

13,560円

20,340円

25,526円

20,000円

光脱毛

14,133円

13,320円

12,550円

10,500円

10,500円

脱毛終了までに掛かる目安金額|レーザー、光脱毛

 

ビキニライン

股の間(Iライン)

肛門周り

陰茎周り

陰嚢

レーザー脱毛

146,640円

108,480円

162,720円

204,208円

160,000円

光脱毛

141,330円

133,200円

125,500円

105,000円

105,000円

上記の金額は全て、毎回支払う都度払いの場合です。実際は、セットやコースを利用する事で、安くなる店舗もあります。

陰毛脱毛の平均価格&終了までの目安金額|ニードル脱毛

 

1分

脱毛終了予想金額

クリニック

1,080円

4,536,000円~

エステ

350円

1,470,000円~

※男性の陰毛脱毛は、殆ど行っている店舗がありません。今回確認できたのも2店舗のみでした。また上記で記した様に、ニードルで陰毛を全て脱毛するととても高額です。基本的にレーザーや光脱毛で減らした後、最後の仕上げでニードル脱毛を行う事をオススメします。

8.施術内容

通常施術の流れ

カウンセリング

  1. カウンセリング(脱毛の説明や肌の診断などを行います。)
  2. お着替え(ガウンなどに着替えます。)
  3. 除毛チェック(お店で剃ってくれる場合と、剃ってきてもらう場合があります。部位や店舗によっても違います。剃り残しがあると綺麗に脱毛出来ないためチェックします。)
  4. 肌を保護するジェルを塗る(ジェル以外にも保冷材などを使用する場合もあります。)
  5. レーザーor光を照射
  6. お冷やし(冷たいタオルやジェルなどで、肌の鎮静を行います。)
  7. アフタートリートメント(鎮静効果のあるローションや薬を使用します。)

9.失敗しないお店選びのポイント

電話の時に聞いておく事

電話する男性1.どの範囲まで脱毛してくれるか
男性陰毛脱毛を行ってくれる店舗は、まだ少ないです。特に陰嚢や陰茎は少ないでしょう。また店舗によって、肛門の粘膜付近は行えないなど制約があるケースや陰部セットと表示されていても、陰嚢や陰茎が含まれない場合もあります。事前に聞いて、自分が望む箇所を行ってくれる店舗に行きましょう。

2.施術スタッフの性別(希望があれば)
店舗に男女スタッフがいても、男性の陰毛脱毛は、男性スタッフのみしか行なわない所もあります。もし希望があれば、事前に問い合わせましょう。

3.施術回数とアフターフォローの有無
施術回数は店舗によって異なります。特に弱めの熱量で行っている店舗は、先ほどの回数よりも多めにかかる場合があります。また、多めにかかってしまった場合に、アフターフォローがある(○回以上は安く行えるなど)と、トータルのコストが下がる場合があります。

4.来店ペースは2か月前後か
毛には毛周期という、毛が生えては抜ける周期があります、その周期に合わせて、レーザーや光脱毛は、通常来店ペースは2か月に1回としているお店が多いです。しかし、効果が出難いお店だと2週間~1か月に1回の来店を勧めたり、忙しすぎるお店だと3~4か月に1回の来店を勧めたりします。

通っている時にチェックする事

困った顔5.1か月後に8割以上抜けているか
レーザーや光脱毛で効果が出た毛は、施術後1か月でキレイに抜けてしまいます。脱毛した日から、1か月後に毛の状態をチェックしましょう。殆ど抜けてないなど、効果が出てない場合は、続けても減らない可能性があります。5割以下しか抜けてない時は、お店に問い合わせましょう。

6.当て漏れに対処してくれるか
レーザーや光脱毛を行う際に、当て漏れしてしまう場合があります。当て漏れとは、施術者がその部分に機械を当てるのを忘れてしまい、不自然に毛が束になって残る現象です。親切なお店は、当て漏れには無料で対応してくれます。

7.前回の抜け具合のチェックはあるか
レーザーや光脱毛は、前回の抜け具合などを考慮して、熱量の調整を行います。もし抜け具合のチェックなど、基本的な事を訊ねてこない脱毛サロンは、結果を出そうという意識が低いのかもしれません。

8.3回行っても毛が減らない
通常8割以上毛が抜けるのを3回程続けると、大分毛が減ってきます。3回脱毛を行っても、全く変化がない場合は、お店に問い合わせましょう。その際に、納得いく説明がない場合は、通い続けるのを検討した方が良いかもしれません。

10、悩み別おススメのお店

10-1.まず試してみたい方|トライアルを設けているお店に行く

まず、一度試してみたいと言う方は、トライアル価格を設けているお店に行くと良いでしょう。複数店舗試してみて、自分にある店舗を見つけてみるのも良いでしょう。

陰毛脱毛のトライアルがあるお店

10-2.陰部全部を脱毛したい方|セット金額があるお店に行く

陰部をパーツ事に分けている所が多いですが、それをセットとして行っている店舗もあります。陰部全部(ビキニラインから肛門まで)を行う場合は、セット金額を設けているお店の方がコストが低くおススメです。その様な場合でも、ビキニラインの毛はデザインして残せます。

陰毛部位のセットがあるお店

10-3.毛深いor肌の色味が濃い|アフターフォローがあるお店に行く

毛深い方や肌の色味が濃い方は、薄い方よりも回数が掛かります。その様な方は、○回通うと安く施術出来るアフターフォロー価格を設定しているお店が安心です。

アフターフォローがあるお店

10-4.学生の方|学割がある

学生の方に嬉しい、学割制度を設けているお店もあります。

学割があるお店

10-5.白髪も脱毛したい方|ニードル脱毛を行っている

男性陰毛脱毛をニードルで行ってくれる店舗は、とても少ないです。しかし、白髪や極端に細い毛は、レーザーや光脱毛は得意としません。気になる場合はニードル脱毛を行いましょう。

男性陰毛のニードルを行っているお店

10-6.痛みが苦手な方|痛み対策を行っているお店に行く

痛みが苦手な方は、その対策を行っているお店に行くと良いでしょう。機械に冷却機能が付いているお店がオススメです。またクリニックだと麻酔クリーム&笑気麻酔を使用している所だと安心です。

痛み対策を行っている店舗

11.まとめ

いかがでしたでしょうか?陰部は敏感な部位ですので、信頼できるお店に通われると良いと思います。もし不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

お問い合わせはお気軽に
03-6435-1237

Pocket

ヒゲ脱毛トライアルキャンペーン

メンズ脱毛サロン麻布十番では、ヒゲ脱毛トライアルキャンペーンを行っています。2011103

毎日の髭剃りが面倒くさい、カミソリ負けしちゃう・・・
青髭が濃いのが気になる!など、髭が無ければいいのにと感じてませんか?
ヒゲの脱毛を行う事により朝の時間も短縮!肌もキレイに若々しくなれます。

◎現在キャンペーン中の部位

  • 口下|4000円
  • 鼻下|4000円
  • ホホ|6500円
  • 全顔|23000円



ご予約はこちら

ご質問・ご感想などお聞かせください

*