10分読むだけ!胸毛脱毛前に知っておくべき3つの事と7つのQ&A

Pocket

胸毛胸毛はある統計で女性が苦手な体毛2位に選ばれているくらい、他人から見ても見苦しい毛です。(一位は背毛)自分で処理も出来るけど、剃ってもブツブツ目立つし、触り心地もちくちく・ザラザラしてしまいます。『いっその事、脱毛しよう!』と思ったけど、解らない事が多くて、脱毛するのが不安ではないでしょうか?

このページでは胸毛脱毛を行う前に知っておくべき3つの事と、胸毛脱毛を行うのに不安な8つの事を解決します。 



胸毛脱毛を行う前に知ってほしい3つの事とは【逆に毛が増えてしまう硬毛化・多毛化のリスク】、【乳首周り(乳輪内)の抜けの悪さ】、【乳首周り(乳輪)の色素抜け】のリスクです。また脱毛前の不安な7つとは脱毛の種類、其々の原理やメリット・デメリット、施術の方法、どの様な痛みか、掛かる回数、コスト、永久脱毛についてです。求めている結果や過程によって、おススメの脱毛方法は異なります。ご自身に合った脱毛を行いましょう。

私は男性向けエステサロンの店長として六年働いて来ました。その中で皆様が疑問に思っている事や不安に思っていることをお伺いして、説明してきました。解らないから不安に感じるのだと思いますし、自分に合う脱毛方法を選ぶ事も難しいでしょう。このページを参考にして頂ければ幸いに思います。

◎ 胸毛脱毛を行う前に知っておくべき3つの事

胸毛脱毛を行う前に知っておくべき3つの事とは、【逆に毛が増えてしまう硬毛化・多毛化のリスク】、【乳首周り(乳輪内)の抜けの悪さ】、【乳首周り(乳輪)の色素抜け】です。以下、説明をして行きますので、脱毛を行う上でこんなリスクがある事も理解をしておいて下さい。

肩や二の腕部分は注意が必要。逆に毛が増えてしまう可能性も。

硬毛化し易い部位 上半身

レーザー脱毛・光脱毛を行う場合、まれに硬毛化/多毛化する場合があります。硬毛化とは薄い毛が濃く太い毛になってしまう現象です。多毛化とは毛が少なかったところが濃くなってしまう現象です。どちらも薄い毛を脱毛しようとする場合に多く起こります。図の赤丸の部位はそのリスクが高い所ですが、リスクが低い所でも、うぶ毛しか生えてないなど、気にならない部分は無理して脱毛を行わないほうが良いでしょう。

 

乳首周り&乳輪内部は、レーザー・光脱毛は効果が出し難い

レーザー・光脱毛は白い肌と黒い毛の色味の差で、効果を出しています。ですので、下のお肌に色味があればあるほど、抜け辛く効果が出しにくくなるのです。もし乳輪が結構色黒だった場合は、乳輪内は針脱毛の方に効果が出やすいでしょう。

※詳しくは<Q1脱毛の種類>を参考にして下さい。

乳輪の色が薄くなる【色素抜け】が起こる可能性も

レーザー・光脱毛は黒い色に反応させる光をだして、毛を施術していきます。その為、過度に乳輪の色が濃い方の場合、乳輪の皮膚の色に反応してしまいます。その時に、色の元となっているメラニン色素が飛んでしまい、一時的に乳首周りが薄ピンク色になる場合があります。これが色素抜けです。通常はその後メラニンが再生されて、もとに戻りますが、人により再生されるスピードが違いますので時間がかかる方もおり、注意が必要です。また色素抜けは全ての方に起こるものでもなく、頻繁に起こる事でもありません。

上記の様に、レーザー脱毛や光脱毛の場合、抜けが極端に悪くなったり、毛が増えたりするリスクもあります。ただし、その方法が全くダメかと言うとそうではなく、早く脱毛出来たり、安く脱毛できるというメリットもあります。どの脱毛方法にもメリット、デメリットはありますが、【胸下脱毛をしたいが悩んでいる方が疑問に思いやすい7つのQ&A】をご理解頂ければ、貴方に合った脱毛方法が探せるかと思います。どうぞ参考になさってください。



Q1.脱毛ってなに?どんな方法があるの?

A.脱毛は、レーザー脱毛・光脱毛・針脱毛とあります。レーザー脱毛&光脱毛は熱の力を使って、針脱毛は電気の力を使って脱毛します。どちらも毛を薄くし、生えなくさせる事を目的としていますが、毛の細胞を弱らせる方法が違います。

レーザー脱毛・光脱毛

レーザー脱毛・光脱毛は、どちらの脱毛方法も【光が白いものよりも黒いものに吸収されやすい作用】を使って脱毛を行います。日本人は肌よりも毛の方が黒いので、機械で光を当てると、光は肌よりも毛の方に集中します。光脱毛 原理その集中した光(熱)で毛を作る細胞を弱らせたり、やっつけて脱毛します。レーザー脱毛は毛の細胞のみに効果が出やすい波長だけを出す方法(単一波長)で、光脱毛は脱毛用の波長も含んだ様々な光の波長を出しています。どちらも脱毛できますが、脱毛だけの効果を出すのがレーザー・様々な作用(脱毛・美肌など)がある光脱毛に分かれます。詳しくは【脱毛について】をご覧ください。

針脱毛

針脱毛図解

針脱毛は毛穴一つ一つに極細の針を挿入します。その針の先に電気を流して、毛を作る細胞をやっつけていきます。現在はブレンド脱毛という方法が広く使われています。詳しくは【脱毛について】をご覧ください。

 

Q2.どの脱毛方法が一番いいの?

A.痛くなくて安いのが良いなら光脱毛、回数少なく短期間で脱毛したいならレーザー脱毛、時間はかかっても良いから確実に脱毛していきたいなら針脱毛がおススメです。

◎基本的に【光脱毛>レーザー脱毛>針脱毛】の順で料金が安くなる事が多いです。
◎基本的に【針脱毛>レーザー脱毛>光脱毛】の順で永久性が大きいと言われています。

針(ニードル・電気)脱毛

★メリット
・白い毛や色素が薄い毛にも効果がある
・日焼け肌や色黒の方・部位も施術出来る(乳輪内も確実に脱毛できる)
・永久的効果が高い
・剃らなくても良いので、周りにばれずに徐々に薄くできる
・間引いたり、細かい所も脱毛できる

★デメリット
・料金が高め
・一本一本処理するので時間がかかる
・痛みがレーザー脱毛や光脱毛と比べて大きい
・施術士の腕によって痛みや処理スピードが変わる

 レーザー脱毛

★メリット
・医療機関が行っているので、お医者さんが居て安心
・高出力で行う病院が多く効果が出やすい
・光脱毛に比べて、通う回数が少なくて済む

★デメリット
・光脱毛に比べて痛みが強め、料金が高め
・白い毛には反応しない、色素の薄い毛には反応しにくい
・硬毛化/多毛化のリスクがある
・やけどのリスクがある
・赤みが出やすい

 光脱毛

★メリット
・料金がニードル脱毛・レーザー脱毛に比べて安い
・レーザー脱毛に比べてやけどのリスクが低い
・一回の施術時間が短い、料金が安め

★デメリット
・レーザー脱毛に比べて回数がかかる
・白い毛には反応しない、色素の薄い毛には反応しにくい
・硬毛化/多毛化のリスクがある

※あくまでも平均的なニードル(針)脱毛、レーザー脱毛、光脱毛の比較です。値段は病院・サロンによって違いがあり、痛みや結果には個人差があります。

※硬毛化/多毛化とは、薄い毛やうぶ毛が太くなったり、逆に毛が増えたりする現象です。肩、首回りなどはそれらが起こりやすい部位ですので、レーザー脱毛・光脱毛を行う場合は自分の毛の状態を必ず施術士に相談しましょう。詳しい事は【脱毛について】をお読みください。

Q3.どうやって脱毛するの?

A.レーザー脱毛・光脱毛は、胸毛を全て剃ってから施術します。針脱毛は伸ばしたままで施術出来ます。

レーザー脱毛・光脱毛の脱毛方法

①    まずは胸毛を剃ります。胸光脱毛毛が伸びたままだと毛に光の熱量が奪われてしまい、毛の下にある細胞に熱が集中しません。ですので、毛を剃り、細胞に届きやすい形にしておく必要があります。
②    患部を消毒します。
③    やけどのリスクを下げるため、冷たいジェルを塗ります。機械によってはジェルを塗らない機械もありますが、冷やした方がやけどのリスクは低くなります。また医療機関だと麻酔クリームを塗ってくれる場合もあります。
④    機械で光を当てて、脱毛していきます。施術中の痛みに関しては【Q5 痛みはどうなの?】についてお読みください。
⑤    脱毛後は胸を冷やします。冷タオルや保冷剤を使うのが一般的です。施術後の赤みや痛みに関しては【Q4 脱毛後はどうなるの?】をお読みください。
⑥    薬用ローションや鎮静クリームを塗ります。ご自宅用を渡される場合もありますので、その場合は用法を聞いて、きちんと使いましょう。
⑦    その日は安静にしてお過ごしください。また患部は清潔に保って下さい。(当日の過度な運動、アルコール、湯船などは禁止している場合が多いです。) 

針脱毛の脱毛方法

①    患部を消毒します。ニードル写真1
②    滅菌された自分専用の針を毛穴に挿入します。※針脱毛の場合は、毛の長さがないと毛穴の場所が解りにくくなるため、伸ばしたまま施術します。
③    毛穴に電流を流します。施術中の痛みに関しては【Q3 痛みはどうなの?】についてお読みください。
④    施術士がその場で、施術が終わった毛を抜いていきます。
⑤    上記の処理を一本一本行っていきます。
⑥    最後に鎮静ローションもしくは鎮静クリームまたは鎮静導入(イオン導入)を行います。
⑦    その日は安静にしてお過ごしください。また患部は清潔に保ちましょう。

Q4.脱毛したその後、どんな感じになるの?

A.薄い期間は2か月ほど。その後はまた新しい毛が生えてきます。

 ◎レーザー・光脱毛はすぐには脱毛できず、2週間ほどで毛が抜けてきます。困った顔

実はレーザー・光脱毛は、脱毛したその日に毛は抜けません。抜けるのは1~2週間経ってからで、毛がポロポロ取れて薄くなり、人によっては一度無毛状態になります。大体一番綺麗な状態は施術してから、1か月後です。そこから更に1か月後(最初の施術から2か月後)に新しい毛が生えてきます。【詳しくは 脱毛について をご覧ください。】

★レーザー脱毛の場合(お肌や毛穴の赤み)
お肌は1~3日ほどは赤くなる方が多いようです。病院によっては1週間赤くなると説明している場合もあります。また毛穴が炎症する場合もあります。その間は海などのレジャーには出かけられないので、注意してください。

★光脱毛の場合(お肌や毛穴の赤み)
お肌は数時間で赤みが収まる場合が多いです。ですが、こちらも人によっては数日、毛穴が赤くなる場合もあります。この場合も海などのレジャーには出かけられないので、注意して下さい。

◎針脱毛はその場で毛が無くなりますが、2か月くらいでまた新しい毛が生えてきます。

針脱毛は施術した直後に、施術者が毛を抜いていきます。ですので、その場で効果が解ります。ただし、胸毛は広範囲に渡る為、一回の時間では全ての毛を取り切れない場合が多いです。一度で全ての毛が脱毛できなかった場合は、次の脱毛まで毛が薄い状態という事になります。その場合は2か月周期ではなく2週間~1か月周期で施術する場合が多いようです。こちらも毛周期上2か月ほどで、新たに毛が生えてきます。【詳しくは 脱毛について をご覧ください。】

★針脱毛の場合(毛穴の赤み)
針脱毛の場合は、肌の炎症というよりは毛穴の炎症が起こります。若干毛穴が腫れてぷくっと膨れる方も多いようです。通常数時間~数日で落ち着きますが、その後カサブタになり、完璧に治るのには数週間かかる場合もあるようです。もちろんカサブタが出来ない場合もあります。 

Q5.一回じゃ無くならない?何回やればなくなるの?

A.殆ど気にならなくなるには胸毛は平均でレーザー脱毛だと6回~10回ほど、光脱毛だと8回~12回ほど、ニードル脱毛は30~60時間ほどです。また半分の毛量にするのは、その半分ほどだとお考えください。※毛量や使用する機械により個人差があります。

★どうして何回もやらなきゃだめ?毛周期という毛の周期があるからです。毛周期1-1

脱毛は、現在毛が生えている毛穴を施術しますが、実は毛は今見えている毛だけではなく、今生えていないけど、将来生えてくる毛穴が存在するのです。その為、休んでいる毛穴から毛が出てきたタイミングで、施術を行わなければなりません。それが脱毛を何回もやらなくてはいけない理由です。【詳しくは 脱毛について をご覧ください。】

毛周期上、胸毛脱毛の場合はレーザー・光脱毛で2か月に1回行う場合が多いです。また、ニードルは時間単位で行いますので、1回の来店で表面に見えている毛を取り除くのが難しい場合は、毎月や2週間に1回など行う場合が多いようです。

Q6.痛みはどのくらい?

A.行う脱毛方法で痛みは変わります。針脱毛>レーザー脱毛>光脱毛の順で痛みが大きくなる場合が多いです。

★針脱毛の痛み痛い
針脱毛は毛に針を挿入するときは実は痛くありません。あくまでも毛穴に挿入しているだけで、肌に針を刺しているわけではないのです。その後に微弱な電流を通すのですが、太い毛ほど長く強めに電流を通すので、痛く(人によっては熱く)感じるでしょう。痛みの質は、毛穴が引き攣れを起こすように、段々と痛くなっていく感じです。痛みは胸に関してはそうでもない人が多いですが、やはりレーザーや光に比べれば痛みが強いようです。ただし、同じ部位を続けて行っていると段々と痛みに慣れてくる方が多いようです。 

★レーザー脱毛の痛み
レーザー脱毛の痛みは、輪ゴムではじかれたと表現するよりは痛い場合が多いようです。20本くらいの輪ゴムを束にして弾かれた痛みでしょうか。毛が濃い方は薄い方よりも痛みを強く感じます。特に痛みが強いのは、毛が密集している場所や乳首周り、骨の近くです。特に胸の真ん中は、骨が近く毛の密度が濃いので痛い部位となります。ただし、冷やしたり、麻酔クリームを使うことによって痛みは軽減するでしょう。 

★光脱毛の痛み
光脱毛の痛みは、人によっては感じない、または温かく感じるくらいという人もいます。ですが、毛が密集している場所(胸中央など)や乳首周り、骨の近くは痛く感じやすいです。それでも3本の輪ゴムでパチンとはじくくらいです。光脱毛の場合は冷たいジェルを使う事も多く、痛みは大分軽減されるでしょう。

 ◎痛み具合が心配でしたら、パッチテスト(小さい部位を無料で試せる)を行っている所で試してみると良いでしょう。

Q6.コストはどの位かかるの?

A.胸毛の脱毛だと、殆ど気にならなくなるのにレーザー脱毛で10万~20万、光脱毛だと5万~15万、針脱毛だと30万~100万以上 が平均的です。

コスト※当サロンでは胸毛の生えている範囲が少ない場合は、乳首周り+エキストラ料金で通常の三分の一ぐらいの金額に抑えられる場合もあります。ご相談下さい。

 

★レーザー脱毛の場合
クリニックですので、施術料金とは別に初診料や再診料なども発生するケースが多いです。事前に施術料金以外にも料金が発生するか確認しましょう。メニューは都度払いとコース(5回や10回などまとめて購入する)を用意しているクリニックもありますが、都度払いだけの場合もあります。通常コースの方が一回当たり安くなっています。

★光脱毛の場合
サロンによっては入会金が必要なサロンもあるようです。メニューは、都度払いとコース(5回や10回などまとめて購入する)を用意している場合が殆どです。通常コースの方が一回あたり安くなっています。またトライアルメニュー(初回お試し料金)を設定しているサロンも多いので、一度試してみると良いかもしれません。 

★針脱毛の場合
針脱毛は、時間で計算する場合が多いです。1分200円~1500円ぐらいまであり、病院やサロンによって差が大きくなります。また上手な人と下手な人で、毛を処理できるスピードが違うので、同じ場所でも日によって仕上がりにムラがある場合もあります。どちらにしても、手間がかかる分、お値段はお高めです。

Q7.結局のところ、本当に生えてこないの?

A.効果(永久性)が大きいのは、針脱毛>レーザー脱毛>光脱毛の順です。ただし、レーザー脱毛も光脱毛もまた生えてきて元通りになる訳ではありません。

★脱毛の歴史とその結果笑顔の男性

実は針脱毛は100年以上の歴史がありますが、レーザーや光脱毛はまだ数十年しか経っていない新しい脱毛方法です。ですので、50年後どのようになるかは、実際のところまだ解らないのです。どの脱毛も基本的には生えてこなくさせる原理ですので、それなりの結果は期待できるでしょう。

★年を取ったら毛が生える?脱毛したのにまた生える可能性。

男性は中年期になると男性ホルモンが活性し、髭や体毛が濃くなったりします。この場合、濃くなる毛の細胞は今まで眠っていた細胞の場合もありますので、もし脱毛を行っていた人でも生えてくる可能性があります。男性ホルモンの影響ですので仕方ないのですが、脱毛したのに毛が生えてきたと感じる方もいるでしょう。 

胸毛はホルモンの影響を受けやすい部位です。ですので、脱毛が終わった数年後に再度生えてくる場合もあるでしょう。その時のために、アフターフォローをしてくれるクリニックやサロンを選びましょう。

いかがでしたでしょうか?胸毛脱毛の種類や不安が少しでも解消されていれば嬉しく思います。また個人的におススメなのは、光脱毛やレーザー脱毛で大方の毛をやっつけてしまい、残った毛(乳輪中など)を針脱毛で行うのが、一番安く綺麗に仕上がるのではないかと思っています。

脱毛を行った後のお肌は、する前よりも毛だけでなく、肌荒れなども綺麗になる方が多いです。もし胸毛をなくしたいと思っているのでしたら、脱毛を行ってみてはいかがですか?自分の身体は一生涯自分の体です。まさに一生分の価値あるものだと思います。知識を持って、自分のために、良い脱毛を行ってくださいね。

お問い合わせはお気軽に
03-6435-1237



▽この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています。▽

・脱毛期間って長くない!?プロが教える期間を短縮する効率的手法・

・男性脱毛の効果や価格は?13の疑問にズバッと答えます!・

・脱毛って痛い!!と思っている人へ|自分で痛みを減らす8つの方法・

Pocket

ヒゲ脱毛トライアルキャンペーン

メンズ脱毛サロン麻布十番では、ヒゲ脱毛トライアルキャンペーンを行っています。2011103

毎日の髭剃りが面倒くさい、カミソリ負けしちゃう・・・
青髭が濃いのが気になる!など、髭が無ければいいのにと感じてませんか?
ヒゲの脱毛を行う事により朝の時間も短縮!肌もキレイに若々しくなれます。

◎現在キャンペーン中の部位

  • 口下|4000円
  • 鼻下|4000円
  • ホホ|6500円
  • 全顔|23000円



ご予約はこちら

ご質問・ご感想などお聞かせください

*