男の足脱毛に関する疑問を徹底解説!プロが教える10ポイント

Pocket

人間の裸足夏になると穿きたい半パン。しかし、そこから覗く男性のすね毛を、苦手とする女性は多くいます。近頃は、スネ毛や足の毛を気にして、男性でも足の脱毛を行う方が多いのをご存知でしょうか?

このページでは、足脱毛の疑問を解決するべく、気になる痛みや値段、回数などを詳しくご説明していきます。


1.男性脱毛について

男性の脱毛が増えています

男性脱毛一昔前、脱毛は女性向けのものだと思われていました。しかし、最近では男性も脱毛を行っている人が増えています。右の図は、男性脱毛の増加についてまとめた表となります。男性の脱毛で最も多くの人が行っているのが髭脱毛です。続いて、陰部や足脱毛なども人気です。(表はMDSA調べ)

足を脱毛する男性が増える4つの理由&メリット

ダメ!女性1.女性からの評価 → モジャモジャすね毛は嫌われる!
濃いスネ毛についての世間の意見は辛辣です。特に女性は、男性の濃いスネ毛をあまり良く思っていない人が多いようです。詳しい意見は【ハーフパンツのすね毛は不愉快!?どうしたらいい!?に答える4対策】をご参考にして下さい。

2.半パンのファッションが増えた → モデルさんの様な、薄いすね毛にする事も可!
最近のオシャレな人には、半パンを取り入れたスタイルが人気です。ファッション誌にも参考になるスタイルが沢山載っていますが、そのモデルさん達は皆さんこぞって、薄いスネ毛です。オシャレに半パンを穿きこなすには、薄いスネ毛が好まれます。脱毛では無くすのではなく、薄い足の毛にする事も可能です。

3.料金が安くなった → 数万円で、理想の足が手に入る
どんなすね毛が良い?昔、脱毛はとても高いものでした。特に範囲が広い足は、100万以上する事もありました。ですが、最近では数千円~数万円で施術ができ、完了するのに10万円かからない事もあります。詳しくは後章、足の脱毛平均料金をご覧ください。

4.濃い足の毛だと暑い&蒸れる → お肌も見た目もキレイに!
濃い足の毛だと、毛が引っ張られて痛い方や蒸れてしまう方、またそれにより毛穴が赤くプツプツになってしまう方などいます。脱毛をする事で、上記が解消されて、お肌も見た目もキレイになります。

2.足の脱毛|ビフォアーアフター

実際に足を脱毛した写真

ビフォアーアフター足

足の脱毛を行ったKさん40代前半の方の写真です。毛が無いことによりお肌も綺麗に見え、爽やかな印象になります。この方は全て無くしていますが、施術の回数を少なくすることにより、ご自身の好きな薄さに脱毛する事が出来ます。

3. 事前知識|3つの脱毛方法

光脱毛 原理このページでは、脱毛サロンか医療機関で行うレーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛について説明しています。自分で足の毛処理を検討している方は【適度に残す派?ツルツル派?|好みのすね毛に変身!男の処理6の方法】を参考にして下さい。

下記、読み進めるに当たり、基礎知識として、レーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛についてをご理解下さい。脱毛方法の基礎知識は、【脱毛法7種類を一覧比較!すぐ解る其々の特徴と注意点】をご参考にして下さい。


4.足の脱毛|痛みについて

光脱毛|もっとも痛くない脱毛方法

光脱毛脱毛は毛周期と言う毛のに合わせて、何度か脱毛しなければなりません。痛みで断念してしまうと望んだ結果になりません。痛みが心配な方は、脱毛方法の中で、最も痛みの感じにくい光脱毛を行ってみましょう。詳しくは【すね毛は光脱毛で!|レーザー脱毛よりお勧め出来る2つの理由】をご参考にして下さい。

痛くないランキング

  1. 位 光脱毛 (ほとんど何も感じない、若干温かい感じがする、輪ゴム1本で弾かれたような感じ)
  2. 位 レーザー脱毛 (針で刺されたような鋭い痛み、輪ゴム10本で弾かれたような痛み)
  3. 位 ニードル脱毛 (ジワジワ熱くなってくる、ちくっとした毛を抜く様な痛み)

痛みを感じやすい部位

  1. 位 スネ (骨と近く、神経が過敏になりやすい部位です。)
  2. 位 膝 (毛が密集している人が多い部位。痛みは毛が密集している所ほど、感じやすいです。)
  3. 位 太もも外側 (太もも外側も毛が多い部位です。その為、痛みを感じやすくなります。)

5.足の脱毛|注意点

困った顔1.店舗によって部位の範囲に違いあり
足と言っても、店舗によって脱毛範囲が変わります。膝下や膝上などのパーツ別にしかないお店もあります。予約する際には、足の甲や指、膝が含まれているか?など自分がしたい部位は含まれているかを確認してから、予約しましょう。

2.抜け始めるのは1週間以降
レーザーや光脱毛をすると、通常毛が抜け始めるのは1~2週間後からです。抜け始めるまで、まずは2~3週間待ってみましょう。

3.赤みが出ている間は、絶対に日焼けしない
脱毛を行うと人によっては、お肌に赤みが出る場合があります。赤みが出ている間に日焼けすると、その部分がシミになる可能性が大きいです。絶対に日焼けしない様にしましょう。

4.日焼けしている部分は、抜けが悪い
レーザーや光脱毛は、黒い毛の色と白いお肌の色の差を使って脱毛する方法です。もし皮膚が日焼けで黒くなっている場合、その部分のみ抜けが悪くなる可能性があります。

5.薄くしたい場合でも、一度全ての毛を剃らないといけない
レーザーや光脱毛で脱毛をする場合は、一度全ての足の毛を剃って脱毛を行います。したがって、脱毛後~2カ月ほどは、ほぼツルツルの状態になります。毛を伸ばした状態で薄くしたい方は、ニードル脱毛を行いましょう。

6.最終的に、均一に薄くならない場合も
レーザーや光脱毛をすると、まばらに薄くなる場合があります。毛が少ない所ほど早く薄くなり、多い所ほど回数が掛かります。もしあまりにも不自然に薄くなった場合は、ニードル脱毛で多い所のみ間引くと綺麗に仕上がります。

7.毛をどのくらい薄くするかによって、来店周期が変わる
レーザーや光脱毛は、毛の生える周期に合わせて脱毛していきます。しかし、薄くしたい場合と無くしたい場合では、来店周期が変わります。通常、無くしたい人は2カ月周期、薄くしたい人は3カ月周期がオススメです。

6.足の脱毛|回数&期間

脱毛は部位やどのくらい毛を薄くしたいか個人によって、通う回数や期間が変わります。

【男性】 足の脱毛

 

光脱毛

レーザー脱毛

ニードル脱毛

ツルツルにしたい

8~12回
1年半~2年半

6~10回
1~2年

70~100時間以上
1~2年半

半分くらいの薄さ

50~70%OFF

5~9回
8ヶ月~1年半

4~6回
6~10か月

40~80時間
6ヵ月~1年半

若干薄くなる

20~50%OFF

3~5回
6ヶ月~1年

2~4回
6~8ヶ月

20~50時間
6ヶ月~1年

ポイント

毛深い方や肌色が黒い方は、上記よりも回数が掛かりやすい部位です。

足の脱毛の来店周期について

レーザーや光脱毛を行う場合には、(無くす場合は)最初の頃は2カ月間隔と言われる場合が多いです。しかし、数回終わったころに、毛の伸びるスピードが遅くなるため、間隔が開いていきます。

7.足の脱毛|価格 

お金に困る男性足の範囲は、足(全て)、膝下、膝上と分かれているお店が多いですが、中には膝や足の指、甲など細かく分かれているお店もあります。以下は都内20店舗の都度払い1回の平均価格です。(2014年4月時点)範囲が店舗によって若干異なりますが、参考にご覧下さい。
※膝上に膝は含みます。膝下に膝と足の甲、指を含んだ金額です。

 足の平均価格(1回)|レーザー、光脱毛

 

足(全て)

膝上

膝下

レーザー脱毛

77,625円

40,683円

41,646円

光/フラッシュ脱毛

34,042円

17,185円

20,785円

足脱毛終了までの平均価格|レーザー、光脱毛

 

足(全て)

膝下

膝上

レーザー脱毛

621,000円

325,464円

333,168円

光/フラッシュ脱毛

340,420円

171,850円

207,850円

ニードル脱毛に関しては、1回何分行うかによって価格が変わりますので、次の終わるまでの平均価格を参考にして下さい。上記は全て、都度払いで払った時の金額です。クリニックやエステサロンでは、コースやセットの料金を準備している所もあるので、実際に脱毛をする場合は、上記の金額よりも安く出来る事が多いです。

ポイント|調べてみて分かった事

足の脱毛全てを行いたい場合は、細かくパーツが解れていないお店がおススメです。細かくパーツが解れている場合、全て足すと結果的に高い金額になる場合が多いようです。

足脱毛の平均価格|ニードル脱毛

 

1分

脱毛終了予想金額

クリニック

680円

40,800,000円~

エステ

588円

3,528,000円~

8.施術内容

通常の施術の流れ

カウンセリング

  1. カウンセリング(脱毛の説明や肌の診断などを行います。)
  2. お着替え(太ももも脱毛する場合は、紙ショーツに着替えて、ガウンを羽織る場合が多いです。)
  3. 除毛チェック(剃り残しがあると綺麗に脱毛出来ないためチェックします。)
  4. 肌を保護するジェルを塗る(ジェル以外にも保冷材などを使用する場合もあります。)
  5. レーザーor光を照射
  6. お冷やし(冷たいタオルやジェルなどで、肌の鎮静を行います。)
  7. アフタートリートメント(鎮静効果のあるローションや薬を使用します。)
  8. 日焼け止め(もしくはマスクを装着して、日光に当たらない様にします。)

9.失敗しないお店選びのポイント

問い合わせの時にきくべき事

ストップ

  • 赤みの有無
  • 日焼けをしてはいけない期間
  • 何回ぐらいで薄くなるか
  • 施術代以外にかかる金額は無いか
  • 部位の範囲(膝下の場合は、それに膝、足の甲や指は入るかなど)
  • 当て漏れの再施術は可能か

上記にきちんと答えてくれないお店には、行かないようにしましょう。

当て漏れを再施術してくれないお店に注意

当て漏れとは、施術範囲なのにも関わらず、施術者がその部分を当て忘れたりして、毛が残ってしまう事です。当て漏れはラインになったり、シマシマになったり、束になって毛が残るのが特徴です。足は範囲が広い為、当て漏れが多くなりやすい部位ですので、当て漏れを無料で再施術してくれるお店に行きましょう。

10.悩み別オススメのお店

10-1.ひとまず試したい方|トライアル価格があるお店に行く

まずは一度試してみたいという方は、トライアル価格があるお店に行くと良いでしょう。痛みや赤みの出方なども店舗によって差がありますし、数店舗試してみても良いかもしれません。

足の脱毛トライアルを行っているお店

10-2.すぐ始めたいけど、手持ちがない方|月額制のお店に行く

月々いくらで脱毛をスタート出来るお店です。行かない月でも料金が発生したり、何カ月は通わなくてはいけないなどの制約や毛周期に合わせられないなどのデメリットもありますが、月々のお支払いは安くなります。手持ちはないけど、とにかく早く始めたいという方におススメです。

月額制を行っている店舗

10-3.痛みに弱い方|痛くない機械or痛み対策を行っているお店に行く

先に説明した通り、痛みに弱い方におススメなのは光脱毛です。その中でも、冷却装置付きの機械を使用しているお店は痛みが少ないと言えるでしょう。クリニックで脱毛を行いたい場合は、麻酔クリーム&笑気麻酔を使用している所がオススメです。

痛み対策を行っている店舗

10-4.足全てを脱毛したい方|足セットがあるお店に行く

足の脱毛を行う場合、メニューが太もも、膝、すね毛、足の甲、指などに分かれているお店があります。一つずつは安く見えますが、合算すると高くなるケースが多いようです。両足全てを脱毛したい方は、最初から上記全てを含む、両足のメニューがあるお店に行くのをおススメします。

両足セットがある店舗

10-5.学生の方|学割があるお店に行く

学割を行っている店舗もあります。詳しい内容は、其々のお店に問い合わせてみましょう。

学割がきく店舗

10-6.周りにばれたくない方|ニードル脱毛で施術する

レーザーや光脱毛は、施術前に必ず剃毛しなればなりません。その為、剃毛した時に一時的に足の毛穴が目立つことになります。ニードル脱毛は、毛を伸ばした状態で施術が可能です。どうしても剃りたくない方は、ニードル脱毛を行いましょう。

ニードルを行っている店舗

11.まとめ

足の脱毛が少しでも理解できたのなら嬉しいです。もし、解らない事や不安な事がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはお気軽に
03-6435-1237


▽この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています。▽

・メンズエステ脱毛の6つのメリット|要注意メンズエステの見分け方・

・すね毛は光脱毛で!|レーザー脱毛よりお勧め出来る2つの理由・

・足のむくみを解消してスッキリ!むくみの原因&4つの予防法・

Pocket

ヒゲ脱毛トライアルキャンペーン

メンズ脱毛サロン麻布十番では、ヒゲ脱毛トライアルキャンペーンを行っています。2011103

毎日の髭剃りが面倒くさい、カミソリ負けしちゃう・・・
青髭が濃いのが気になる!など、髭が無ければいいのにと感じてませんか?
ヒゲの脱毛を行う事により朝の時間も短縮!肌もキレイに若々しくなれます。

◎現在キャンペーン中の部位

  • 口下|4000円
  • 鼻下|4000円
  • ホホ|6500円
  • 全顔|23000円



ご予約はこちら

ご質問・ご感想などお聞かせください

*