男性脱毛の効果や価格は?13の疑問にズバッと答えます!

Pocket

光脱毛脱毛に興味がある男性も多くいると思いますが、解らない事が多すぎて不安ですよね。このページでは、男性脱毛の不安に思う事を全て解決します。また、脱毛を行う上での注意事項も詳しく書いてありますので、これから脱毛を行おうとしている方は、ぜひご参考にして下さい。

目次

  1. 脱毛をする男性が増えている
  2. 男性が脱毛をするメリット
  3. ビフォアーアフター
  4. 脱毛って何?(脱毛の種類について)
  5. 脱毛の痛み
  6. 脱毛の価格(都内の部位別 平均価格)
  7. 脱毛の回数&期間
  8. 脱毛のリスク
  9. 一般的な施術の流れ
  10. 脱毛を行う前の注意事項
  11. 脱毛を行った後の注意事項
  12. 失敗しないお店選びのポイント
  13. 悩み別おススメ脱毛サロン&クリニック
  14. まとめ


1.脱毛をする男性が増えている

男性脱毛最近、男性でも脱毛を行う方が増えています。それに伴い、男性脱毛を行う店舗も増え、通いやすくなっています。右の表は、2010年からのMDSA顧客増加の表です。4年で、約6~7倍の顧客数になっています。

 

2.男性が脱毛する人気部位&メリット

男性が行う脱毛部位ランキング

スッキリ1位 髭 → 毎日の髭剃りからの解放

男性が脱毛を行う部位の中で、一番人気なのは髭脱毛です。髭は、多くの人がシェービングに手間取られる毛です。一部をデザインで残したり、全て無くしたりなど、人によって行い方が変わります。

2位 すね毛 → 女性に嫌われるモジャ毛から卒業

女性は男性の濃いすね毛が苦手なようです。(詳しくは【】を参照)しかし、ファッションとしても短パンを穿く事が多くなりました。その結果、オシャレな人を中心に、すね毛脱毛が人気です。

3位 陰毛 → 清潔&蒸れ・臭いレス、海外旅行時も快適

海外では男性が陰毛を処理するのが常識とされる国も多くあります。また、ウォシュレットが無い国もあります。陰毛が濃い日本人は、それらの国にいった場合、不快な思いをする事もあるようです。また、陰毛を脱毛する事で、蒸れや臭いを軽減し、清潔に保てます。(詳しくは【】を参照)ビジネスマンを中心に人気が上昇しています。

3.ビフォアーアフター

人気部位のビフォアーアフターです。下記の写真は、毛をツルツルにしていますが、脱毛を行う回数を減らす事で、自分の好みの濃さに仕上げる事が出来ます

髭脱毛のビフォアーアフター

befor-picture出典:http://www.hige-removal.com/medieth-07.html

足脱毛のビフォアーアフター

ビフォアーアフター足

陰毛脱毛のビフォアーアフター

ビフォアーアフター

 

4.脱毛って何?(脱毛の種類について)

このページで紹介する脱毛とは、永久系脱毛=毛を生えなくさせる脱毛方法です。しかし、脱毛にはワックス脱毛や抜く方法など、永久系脱毛でないものもあります。詳しくは【脱毛法7種類を一覧比較!すぐ解る其々の特徴と注意点】をご参照ください。下記は、これから紹介する永久系脱毛のレーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛を簡単にご説明します。

脱毛は、なぜ1回で終わらない?

毛周期1毛は生えては抜ける周期を繰り返しています。
これを毛周期と言います。実は、今目に見える毛は、全ての毛の細胞の約2~3割ほどに過ぎません。残りの8~7割はお休みをしている細胞です。
永久系脱毛は、現在活性化をしている目に見える毛の細胞しか、脱毛する事が出来ません。
その為、全ての毛を処理しようとすると、何回か脱毛を繰り返さないといけないのです。

 

レーザー脱毛&光脱毛

光脱毛 原理黒い毛に光線を集めて、その熱の力で毛を作る細胞を処理します。黒い毛にしか作用しないので、白髪には効果がありません。広範囲を一度に施術出来、施術時間が短くて済むのが特徴です。基本的に、部位別でメニューが設定されており、1部位いくらと表記されています。

ニードル脱毛

針脱毛図解毛の生えている毛穴に極細の針を挿入し、その先に電気を流して施術していきます。毛の色に関係なく、白髪や細い毛なども問題なく処理できます。基本的に、メニューは一本いくら、または一分いくらで設定されています。

 

5.脱毛の痛み

脱毛方法痛くないランキング

喜ぶ男性カッコ内は、其々の平均的な感じ方を表しています。

  1. 位 光脱毛 (暖かい、輪ゴム1本で弾かれる、少しチクッとする)
  2. 位 レーザー脱毛 (熱い、輪ゴム数十本で弾かれる、突き刺すような痛み)
  3. 位 ニードル脱毛 (ジリジリ熱くなる、ビリビリ電気が走る、チクッとする)

脱毛部位痛いランキング

毛が密集していればしているほど、肌の色が黒ければ黒い程、レーザーや光脱毛は痛いです。

  1. 位 鼻下 (神経に近く、最も痛みを感じやすい部位)
  2. 位 陰嚢 (皮膚の色が黒いと、鼻下よりも痛い場合も)
  3. 位 ビキニライン中央 (男性だとこの部分を脱毛しない方も多い)

 


6.脱毛の価格(部位・施術別 )

コスト東京都内20店舗の料金の平均価格です。全て都度払いの金額です。部位によって、クリニックとエステで差がある部位とない部位があります。(2014年1月調べ)
また、終了目安金額は、コースの金額を平均してあります。通う回数の違いも考慮に入れて、計算してありますので、より実際に支払う金額に近くなっています。

都度払い価格

体毛平均価格(1回)|レーザー、光脱毛

 

ビキニライン

クリニック

37,875円

37,875円

58,550円

21,000円

エステサロン

16,900円

23,950円

32,250円

15,400円

髭平均価格(1回)|レーザー、光脱毛

 

鼻下

口下

全顔

クリニック

15,450円

15,600円

36,250円

エステサロン

8,500円

8,950円

28,450円

平均価格(1分)|ニードル脱毛

 

体毛

特殊部位(陰部)

クリニック

680円

1,080円

エステ

588円

350円

終了までにかかる価格

体毛平均価格|レーザー、光脱毛

 

ビキニライン

クリニック

151,700円

162,000円

370,020円

74,000円

エステサロン

128,750円

127,600円

357,600円

71,050円

髭平均価格|レーザー、光脱毛

 

鼻下

口下

全顔

クリニック

82.680円

111,787円

280,587円

エステサロン

85,200円

79,000円

299,000円

平均価格|ニードル脱毛

眉毛周辺

1万7千円~21万円

アゴ~ノド付近

7千円~100万円以上

脇の下

28万~72万円以上

唇上

3万6千円~72万円

ひたい

3万6千円~72万円以上

ヒジ下orヒジ上

21万~216万円以上

唇下

3万6千円~15万円

襟足

7万2千円~36万円以上

ヒザ下orヒザ上

43万~360万円以上

顔の側面

7万2千円~100万円以上

乳首周辺

1万7千円~18万円以上

ビキニライン

17万~63万円以上

アゴ全面

18万円~144万円以上

18万円~324万円以上

背中

72万~290万円以上

 

7.脱毛の回数&期間

日にち脱毛は、薄くしたいのか、無くしたいのかで回数が変わります。
また通う回数によって、期間も変わります。
詳しくは下記を参考にして下さい。

 

体毛の回数&期間|レーザー、光脱毛

 

光脱毛

レーザー脱毛

ツルツルにしたい

8~12回
1年半~2年半

6~10回
1~2年

半分ぐらいの薄さ
50~70%OFF

5~9回
8ヶ月~1年半

4~6回
6~10か月

髭剃りが楽になる
20~50%OFF

3~5回
6ヶ月~1年

2~4回
4~8ヶ月

髭(口下or鼻下)の回数&期間

 

光脱毛

レーザー脱毛

ニードル脱毛

ツルツルにしたい

15~25回
2~3年

10~18回
1~2年

20~40時間
1~2年半

半分くらいの薄さ
50~70%OFF

10~18回
1~2年

6~12回
8ヵ月~1年

10~22時間
6ヵ月~1年半

髭剃りが楽になる
20~50%OFF

6~13回
6ヵ月~1年

4~8回
4ヵ月~8ヵ月

5~13時間
3ヵ月~8ヵ月

※レーザー脱毛、光脱毛では、色が黒いほど効果が出難くなります。また、毛量が多い程、回数や期間がかかります。

掛かる施術時間目安|ニードル脱毛

眉毛周辺
30分~6時間

アゴ~ノド付近
2時間~30時間以上

脇の下
8~20時間以上

唇上
1時間~20時間

ひたい
1時間~20時間以上

ヒジ下orヒジ上
6~40時間以上

唇下
1時間~4時間

襟足
2~10時間以上

ヒザ下or ヒザ上
12時間~100時間以上

顔の側面
2時間~30時以上

乳首周辺
30分~5時間以上

ビキニライン
8時間~30時間以上

アゴ全面
5時間~40時間以上


5時間~90時間以上

背中
20時間~80時間以上

※針脱毛は一本一本抜いていく脱毛です。毛量が多ければ多いほど、時間が長くかかり料金が高くなります。半分の毛量にするのは、その半分ほどだとお考えください。

 

8.脱毛のリスク

コストと回数脱毛はメリットも大きいですが、リスクも存在します。脱毛を行う前に、しっかりと理解しておきましょう。下にリスクと解決策を纏めておきました。
詳しくは【脱毛サロンオーナーが教える真実 | 脱毛の10のデメリットと対策法】を参考にして下さい。

脱毛時のリスク

  1. コストと時間がかかる。
  2. 本当に生えなくなる。
  3. 脱毛に通っている間は日焼け出来ない。
  4. ワキ脱毛を行うと、ワキ汗が多くなったと感じる。
  5. 乾燥肌になる可能性がある。
  6. 毛嚢炎(ニキビみたいな症状)が出る。
  7. 多毛化、硬毛化(毛が増える)の可能性がある。
  8. 火傷の可能性がある。
  9. 色素沈着(シミみたいな肌の痣)が出来る可能性がある。
  10. 白斑、ケロイドが出る危険性がある。

リスクの対策

  1. 脱毛に必要な回数と単価を計算してからスタートする。
  2. 髭など、デザインは将来の事も考えて決める。
  3. UVクリームを使用する。
  4. まずは半分の量に減らす。
  5. 細い毛は残す。
  6. 脱毛を行った後ホームケアに消毒をする。
  7. 信頼できる施術者と相談、もしくはニードル脱毛を行う。
  8. 保湿をしっかりと行う。
  9. 肌に赤みが出ている間は、日に当たらない。
  10. 低い熱量で施術する。

 

9.一般的な施術の流れ

通常施術の流れ

カウンセリング

  1. 診察orカウンセリング(脱毛の説明や肌の診断などを行います。)
  2. お着替え(ガウンなどに着替えます。施術部位によっては着替えない事もあります。)
  3. 除毛チェック(お店で剃ってくれる場合と、自分で剃ってくる場合があります。部位や店舗によっても違います。剃り残しがあると綺麗に脱毛出来ないためチェックします。)
  4. 肌を保護するジェルを塗る(ジェル以外にも保冷材、麻酔クリームなどを使用する場合もあります。)
  5. レーザーor光を照射
  6. お冷やし(冷たいタオルやジェル、保冷剤などで、肌の鎮静を行います。)
  7. アフタートリートメント(鎮静効果のあるローションや薬を使用します。)

 

10.脱毛を行う前の注意事項

痛みを感じにくくする為に

笑顔の男性自分で出来る痛みを感じにくくする方法を纏めました。さらに詳しくは【脱毛って痛い!!と思っている人へ|自分で痛みを減らす8つの方法】を参照にして下さい。

  • カフェインを飲まない
  • 鎮痛剤を飲む
  • しっかりと睡眠をとる
  • 肌の保湿をする
  • 不安を解消する

効果を出す為に

レーザー脱毛、光脱毛で効果を出す為に、事前に気を付けておきたいポイントです。詳しくは【レーザー脱毛の事前準備!安全、確実に効果を出す為の10ポイント】を参考にして下さい。

  • 毛を抜かない → 毛がないとその部分は脱毛効果が出ません
  • 日焼け止めを使用する → 肌が黒いと効果が出難い
  • 保湿する → 乾燥肌だと熱量が挙げられない
  • きちんと剃る → 剃り残しがあると、そこが抜け残る
  • 施術者の指示に従う

 

11.脱毛を行った後の注意事項

脱毛直後のお肌のケア

化粧水脱毛が終わった後のお肌は、とても敏感です。以下の事に注意しましょう。詳しくは【脱毛後のお肌の為の注意事項|当日行うべき5つと後日行うべき4つ】をご参考にして下さい。

  • 日焼け止めクリームを使用する
  • 肌を冷やす
  • 消臭スプレーを使用しない
  • 軟膏クリームを使用する
  • 温めない

脱毛後、数日たった後のケア

  • 日焼け止めを小まめに使用する
  • 毛の処理をしたい場合は剃る
  • 保湿クリームを使用する

不測の事態

脱毛を行った後に不安な症状が出るかもしれません。更に詳しくは【脱毛後の心配事5つをまとめて解決!こんな時はどうすればいい!?】を参考にして下さい。

  • 火傷や痕が残った → すぐ脱毛した店舗に連絡する
  • ニキビみたいな肌荒れ → エタノール入りの化粧水を使用する
  • 毛がブロック状に残って抜けない → 当て漏れの可能性。脱毛した店舗に相談する
  • ゴマみたいに肌から毛が出てこない → スクラブで優しく擦る

 

12.失敗しないお店選びのポイント

問い合わせの時に聞くべき事

  • 電話する男性赤みは出るのか?どのくらい続くのか?
  • 何回ぐらい通えば終わるのか?
  • メニューの範囲はどこからどこまでを指すのか?
  • 施術料金以外にもかかる費用があるのか?
  • 当て漏れは再施術可能か?

来店後のポイント

  • 毛周期に合っていない来店間隔を勧める(通常は体毛2カ月、髭1カ月)
  • 3回以上、脱毛しても毛が減らない
  • 前回の毛の抜け具合や肌の様子を確認されない
  • 当て漏れを再施術してくれない

 

13.悩み別おススメ脱毛サロン&クリニック

13-1.まずは試したい方|トライアル価格で施術を受けてみる

ひとまず試してみたい方は、トライアル価格を設けているお店に行ってみると良いでしょう。其々の店舗によって、行っている部位が違います。痛みや赤みの出方も変わりますので、何店舗か試してみても良いかもしれません。

脱毛トライアルを行っているお店

13-2.すぐ始めたい!けど手持ちがない方|月額制のお店に行く

毎月固定の費用を支払って、脱毛を行っていく方法です。通わない月でも料金が発生したり、何カ月は通わなくてはならないなど、制約がある場合もあります。でも、とにかくすぐ始めたいという方には、おススメの方法です。

月額制を行っている店舗

13-3.髭の濃い方|回数無制限のお店を利用する

髭は体毛の中でも、とても回数が掛かる部位です。凄く髭が濃い場合、通常よりも回数が必要になります。その様な方は、回数無制限のシステムがあるお店に行くのがオススメです。

回数無制限の店舗

13-4.痛いのが怖い方|痛くない機械or痛み対策を行っているお店に行く

痛くない脱毛方法でおススメなのは光脱毛です。特に機械に冷却機能が付いているお店の光脱毛は、驚くほど痛くないと思います。また、クリニックでは麻酔クリーム+笑気麻酔を使用している店舗がオススメです。

痛み対策を行っている店舗

13-5.学生の方|学割があるお店に行く

学生の方は学割を行っている店舗も良いかもしれません。詳しい内容は、其々のお店に問い合わせてみましょう。

学割がきく店舗

13-6.白髪も脱毛したい方|ニードル脱毛で施術する

レーザーや光脱毛は、黒い色に反応させて脱毛します。その為、白髪には効果がありません。白髪脱毛を行うには、ニードル脱毛をしましょう。

ニードルを行っている店舗

13-7.とにかく安くやりたい方|安いキャンペーンを行っている店舗を利用する

よく安いキャンペーンを行っている店舗をご紹介します。ただし、キャンペーンは月や日によって違いますので、きちんと確認してから行きましょう。

よく安いキャンペーンを行っている店舗

13-8.部位別おススメ店舗

色んなお店がありすぎて、どこに行っていいか悩んでしまっている方への情報です。一先ず、この部位だったら、定評あるというお店をご紹介します。

部位別おススメ店舗

 

14.まとめ

男性脱毛についての疑問や不安は解消しましたか?更に其々の部位を詳しく知りたい方は、以下も参考にして下さい。

もしまだ不安な事がありましたら、お気軽にお店までご連絡下さい。親切、丁寧にご説明させて頂き、不安を解消致します。

お問い合わせはお気軽に
03-6435-1237

 


▽この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています。▽

・MDSA代表が雑誌の取材を受けました|サロンのコンセプトと考え方・

・脱毛サロンを比較する時に役立つ|良い店を見極める10のポイント・

・脱毛サロンオーナーが教える、安い値段で脱毛を終わらせる3つの裏技・

Pocket

ヒゲ脱毛トライアルキャンペーン

メンズ脱毛サロン麻布十番では、ヒゲ脱毛トライアルキャンペーンを行っています。2011103

毎日の髭剃りが面倒くさい、カミソリ負けしちゃう・・・
青髭が濃いのが気になる!など、髭が無ければいいのにと感じてませんか?
ヒゲの脱毛を行う事により朝の時間も短縮!肌もキレイに若々しくなれます。

◎現在キャンペーン中の部位

  • 口下|4000円
  • 鼻下|4000円
  • ホホ|6500円
  • 全顔|23000円



ご予約はこちら

ご質問・ご感想などお聞かせください

*