その脱毛効果で満足?間違った脱毛から最大限効果的に行う為の8秘訣

Pocket

困った顔脱毛したいけど、何回通えばいいのか?また、脱毛に通っているけど、減っているのか解らない・・・本当に脱毛は効果があるの?回数どの位通えばいい?と不安に思っている人も多いようです。

このページでは、脱毛方法による効果の違い、自分で脱毛効果を確かめる方法、間違った来店サイクル、脱毛を行う効果的な施術タイミング、脱毛の効果が解る部位別の回数、効果を出す為の重要なポイントなど、脱毛の効果や回数について説明していきます。



目次

  1. 脱毛方法による効果の違い
  2. どんな毛に効果があるの?
  3. 皆様の疑問や不安に答えます
  4. 脱毛の効果を自分で確かめる方法
  5. この状態は効果が出ている?
  6. 脱毛を効果的に行うタイミング
  7. 脱毛の効果が解る回数
  8. 脱毛を効果的に行うポイント

1.脱毛方法による効果の違い

脱毛には色々な種類があります。まず最初に、其々の種類と効果の違いを書いていきたいと思います。

レーザー脱毛

レーザー髭クリニックや皮膚科など医療機関で使用される、単一の波長を使用したレーザー光線で、黒い色に反応させて、毛の大元の細胞を熱で処理する方法です。後で紹介する光脱毛よりも、最高出力が高く、初回から高めの熱量で施術してくれるクリニックが多い為、効果が出やすいです。また真っ直ぐ進むレーザーの性質は、口下や鼻下の肌に対して、真っ直ぐ毛が生えている所に効果的です。脱毛効果が解るのは1~2週間後です。

光脱毛

胸光脱毛エステサロンや一部の医療機関でも使用されている、光で毛を処理する脱毛方法です。こちらも原理はレーザー脱毛と同じで、黒い色に反応させて、毛の大元を細胞を熱で処理します。レーザー脱毛よりも、最高出力が低く、またエステサロンではお肌を火傷させてはいけないので、低出力で処理をスタートする場合が殆どです。その為、レーザー脱毛よりも思うように効果が出ない場合もあります。特に毛が細い方や毛の色が薄い方は、効果が出難いでしょう。脱毛効果が解るのは2~3週間後です。

ニードル(針・電気)脱毛

ニードル写真1大手エステサロンや一部の医療機関で使用されている、毛を一本ずつ電気で処理する脱毛方法です。一本ずつ処理するために、時間がかかりますが、永久脱毛としての効果は最も高いと言えるでしょう。毛の色を選ばず、白髪から細い毛、太い黒い毛まで、全ての毛や肌色に対応出来ます。ただし、レーザー脱毛や光脱毛よりも、コストが高くなる場合が多いです。その場で脱毛効果が解ります。

※其々の脱毛方法をもっと詳しく知りたい方は【脱毛法7種類を一覧比較!すぐ解る其々の特徴と注意点】をご覧ください。

以下からは、現在主に行われている、レーザーや光脱毛を対象にご説明致します。

2.どんな毛に効果があるの?

毛が薄いから、回数が少なくて終わると考えているのは間違いです。確かに毛が薄い=毛量が少ないのは、回数が少なくて済む場合もありますが、毛が薄い=毛が細いだと、逆に回数が多くかかる場合もあります。詳しくは以下で、説明します。

細い毛には効果が出難い

産毛レーザーや光脱毛は、黒い色に光を反応させて、毛を処理する脱毛方法です。その為、細い毛や産毛、色素の薄い茶色い毛などには、脱毛効果がありません。また、白髪は色素を持たない毛ですので、何度やっても脱毛出来ないでしょう。白髪や産毛などを脱毛したい場合は、ニードル脱毛をお勧めいたします。

太く黒い毛には効果絶大

太い毛の方が簡単レーザーや光脱毛が、一番相性がいいのが、太い黒い毛です。とくにお肌が白く、毛が黒いと熱が毛に集中しやすくなりますので、脱毛の効果が出やすくなります。また、密集している部位よりも、まばらに生えている部位の方が、熱の分散が起こらず、効果が出やすくなります。

 



3.皆様の疑問や不安に答えます

まだ脱毛を行ってない方へ|何ヶ所かのクリニック&サロンで施術を受けよう

ビックリ

まだ脱毛を行っていないけど、どこで行おうか悩んでいる方は、各サロンやクリニックで行っている、初回トライアルを試して見る事をお勧めします。なぜかと言うと、そのトライアルで貴方の肌や毛と、そこで使用している機械の相性が解るからです。脱毛ってどこで受けても同じだろうから、じゃあ安い所で・・・なんて思ってはいけません。脱毛器には、熱量調整以外にも、光がどの波長で出ているのか(深い波長なのか・浅い波長なのか)、光が一回の照射に何秒出ているのか、同じ部位に何回の光を当てているのか(一回の照射に見えて2回や3回連続で当てている機械も多くあります。)など、其々の機械やお店で行っている施術が違うのです。また毛穴の形状や深さ、肌質によっても、合う機械が違います。一度決めたら、脱毛は1~2年ほど通うのが一般的です。最初に自分に合うお店を見極めましょう。

※当サロンでは、もし初回来店時の結果に満足頂けなかった場合は、無料で再施術致します。
詳しくは【初めての方へ|MDSA】をご覧ください。

既に脱毛を行っている方へ|その脱毛、本当に効果が出ている?

困った男性このページを開いたという事は、今行っている脱毛に不安を持っているという事でしょうか?数回行ったのに、減ってない。1回行ったけど、全然変わらない。など不安な事があったら、次の章を参考にして下さい。効果がない脱毛は、何回行っても効果がない場合があります。もし貴方の通っているお店が下記に当てはまるのなら、一度担当スタッフに相談しましょう。納得できる明確な返答がない場合は、お店を変える事も念頭に置きましょう。※通常コースで通っている場合は、途中解約できるケースが多いです。

4.脱毛の効果を確かめる方法

脱毛1か月後、毛が生えている量をチェックする

ポイント脱毛の効果を確かめる方法としては、脱毛後1か月して、どのくらいの量の毛が生えているかをチェックする事で解ります。ただし、髭は毛の伸びるスピードが早いので、2週間後の様子をチェックしてください。また口下、鼻下は特殊な抜け方をします。この章末尾を参考にして下さい。

1.毛が生えていない、もしくは8割以上抜けている

ハッピー!脱毛効果が充分に出たと考えて良いでしょう。脱毛効果のあった毛は、脱毛後1~2週間(髭は3日~1週間)ぐらいして、抜けていきます。その後、通常1ヶ月(髭は2週間)ほどで効果のあった毛は、完全に抜け落ちてしまいます。脱毛後、1か月後にチェックして、毛が生えていない、もしくは8割以上抜けている場合は、脱毛効果が出ていますので、続けると毛が減っていくでしょう。

2.3~7割ほど毛が抜けている

困った顔熱量が足りなかった、もしくは機械の波長や方法が、お肌に合っていなかった事が考えられます。次回の施術時に、熱量のUPもしくは、機械の調整を施術者と相談しましょう。この割合で毛が抜けていくと、通常の回数よりも多く行わないといけなくなります。

3.抜けていない、もしくは2割以下しか抜けていない

痛い明らかに熱量不足か、機械の波長や方法が、お肌に合っていません。次回の施術前に、施術者と相談した方が良いでしょう。その時の対応で、続けていくか、どうするかは考えましょう。この割合で毛が抜けていっても、脱毛効果が出てくれる可能性は低いでしょう。

4.抜けはしたが、もう既に毛が生えてきている

困った男性熱量不足の可能性が高いでしょう。実はレーザー脱毛や光脱毛は、肌の表面に出ている毛だけではなく、毛穴の中を伸びている毛まで、脱毛出来ます。一度抜けたけど、1か月後にすでに毛が生えている場合は、この毛穴の中の毛を脱毛出来ていない可能性が高いでしょう。人種によっては(ドイツやオーストラリアなど)毛が伸びるスピードが早い方もいますが、日本人だと稀なケースです。次回の施術時に、熱量UPを相談しましょう。

5.この状態は効果が出ている?

黒いブツブツが毛穴に残った

足脱毛時は、毛の細胞だけでなく、毛自体にも熱量が行き渡ります。その為、毛自体が焦げてしまう場合も あります。この黒いブツブツとは、その時焦げた毛の残りだと考えられます。通常は、お肌に押し出されて取れてしまいますが、お肌の力が弱っていると、その まま留まってしまう事もあります。ブツブツはあるけど、そこから毛が生えてこない場合は、効果があったと考えて大丈夫でしょう。黒いブツブツは放っておいてもいつか取れますが、気になる方は、スクラブで優しく擦ると落ちる場合が多いです。

毛が伸びてこない

悩む強めに脱毛すると、その場で効果があった毛が抜けてしまう場合もあります。また、人によっては2~3日で抜けてしまい、気が付かない場合もあります。毛は伸びてこないが、一カ月経っても毛が生えてこない場合は、脱毛効果があったと思っていいでしょう。

口下・鼻下の場合|まだらに抜ける場合も

まばらに抜ける口下・鼻下は脱毛部位の中でも、特に効果を感じるのが難しい部位です。レーザー脱毛や光脱毛は、黒い色に反応させて毛を処理しますが、口下・鼻下は毛が密集している為に、熱量が分散してしまい効果が薄いのです。その為、密集していない所から抜けていき、まだらに抜け残る可能性が高いです。この部位は、最初にニードル脱毛で、間引いてからレーザーや光脱毛を行うと抜けが良くなります。また、密集している為、抜けてもあまり変化がないと感じる場合もあります。3回程行っても変化がない場合は、施術者と相談した方が良いでしょう。

※髭脱毛を効果的に行う詳しい方法は【脱毛サロンオーナー直伝!髭脱毛を効果的に行う3つの方法】をご覧下さい。

6.脱毛を効果的に行う施術のタイミング

毛周期は2か月ではない

sunegea毛周期と言うのは、毛が生えては抜ける周期の事ですが、毛が伸びるスピードは人によって違います。その為、実は毛周期は人や部位によって、変わります。あくまでも毛周期が2か月と言うのは、平均値です。自分の毛周期に合わせて施術を受ける事によって、もっと効率的に脱毛を行う事が出来ます。

殆どの毛を無くしたい方|新しい毛が3~6割生えたら脱毛する

毛が細くなる毛には毛周期がある事はご説明いたしましたが、毛を無くしたい方が注目すべきは、退行期です。毛は、成長期・退行期・休止期という状態に分かれます。成長期とは毛根と毛を作る細胞がしっかりと繋がっている元気な状態、退行期とは毛根が細胞と離れて自然に抜け落ちる前の状態、休止期とは毛が抜けて細胞もお休みをしている状態の事を差します。レーザーや光脱毛は、成長期の毛にしか作用しません。脱毛を一度行った後、全ての毛が生えそろうのを待つと、退行期に入る毛が出てきます。そうすると、その毛は処理出来ないので、休止期を経て成長毛になるまで、数か月待たないといけません。結果、数か月後にまた変なタイミングで毛が生える為に、脱毛を行わないと行けず、回数が余分にかかってしまうのです。毛をほぼ無くしたい方は、新しい毛が3~6割生えてきた状態で、次の脱毛を行うと効果的でしょう。

薄くしたい方|毛が生えそろったら脱毛する

色んな毛上記でご説明しましたが、薄くしたい方は逆に、毛周期をあまり気にしなくても構わないでしょう。なぜなら、薄くしたいという事は、少し毛が残っても良いという事です。その為、全ての毛が生えそろって、退化期に突入する毛があっても、問題ありません。むしろ、毛が生えそろうまで待つと、それだけ一度に処理できる成長毛も増えるので、効果的と言えるでしょう。薄くしたい方は、毛が生えそろってから、脱毛する事をオススメします。

回数を重ねると来店間隔が開く

日にち脱毛を複数回繰り返すと、毛が薄くなり、細くなります。そうすると毛が伸びるスピードが遅くなります。平均3回~5回ぐらいで遅くなる方が多い様です。その為、最初に行っていた来店周期よりも、どんどん間を空けて脱毛する事になります。あまり毛が生えていない時に脱毛を行っても意味がありません。自分の伸びるスピードに合わせて、タイミングを調整しましょう。(当サロンでは、お客様個人に合わせて、脱毛周期を調整していきます。自分で判断するのが難しい場合は、施術スタッフに聞いてみましょう。)

3か月の毛周期と言う脱毛サロンの謎

お金に困る男性脱毛サロンの間でのタブーかもしれませんが、お話しておきます。他の脱毛サロンでは、毛周期を3か月と案内している場合もあります。確かに伸びるのが遅い方だと、3か月の人もいますが、平均的ではありません。ではなぜ3か月かと言うと、その方が集客できるからです。例えば月に100名のお客様を施術出来るサロンだと、2か月周期の場合100名×2で200名のお客様を集客出来ます。しかし、3か月周期の場合は100名×3で、300名のお客様を確保できるわけです。前金制の所も多いので、これは脱毛サロンにとってはメリットとなりますし、上記で説明したように、余分な回数行ってくれるお客様が増える可能性もあります。一回の価格が安いので得したように感じるかもしれませんが、結果的にはトータルで料金がかかってしまった方も多いでしょう。脱毛の結果を出すには、毛周期を考えた来店タイミングは大切です。脱毛の結果を出したい方には、あまりオススメ出来ないサロンと言えるでしょう。

7.脱毛の効果が解る回数

男性の体の部位脱毛の効果は、一回の抜ける量で、ある程度判断できるのは、ご説明いたしました。では、実際に何回位で薄くなって、何回程度でどのぐらい効果が出るのかを、具体的にまとめてみます。この数値は、当サロンの男性のお客様の平均値ですので、全ての方に確実に当てはまるわけではありません。実際は、この回数よりも少なくて済む人もいれば、多くかかる人もいます。

平均的には、髭(口下・鼻下)>>陰部(陰茎周り、睾丸)>首回り>陰部(ビキニライン、肛門周り)>腕・足(太もも)>ほほ・もみあげ>胸毛・腹>うなじ>ワキ・足(ヒザ下)の順番で回数がかかる場合が多い様です。

ヒゲ(ほほ・もみあげ・首回り)、ボディ(胸・腹・背中・腰・腕・足・脇)、陰部(肛門周り・ビキニラインの中央以外)

胸毛2回で伸びるのが遅くなり、3回ほどで薄くなるのが解る。5回ほどで半分ほどの薄さに。10回でほぼ満足するレベルに。

ポイント|ボディの中でも、足なら膝下の方が効果が出やすい人が多いようです。また足よりも腕の方が、毛が細いこともあり、回数が掛かりやすい様です。背中や腰は硬毛化しなければ、上記と同じですが、硬毛化すると、とても回数が掛かります。硬毛化については【脱毛で硬毛化|原因と5つの対策方法、なりやすい部位と確率を公開!】をご参考にして下さい。

ヒゲ(口下、鼻下)

青髭23~5回ほどで薄くなるのが解る。8回ほどで生えない部位ができ、半分ほどの薄さに。15回でほぼ満足するレベルに。

ポイント|先にも説明致しましたが、体の中で最も脱毛に回数がかかる部位です。特に最初の頃は、密集しているために痛みが強く、熱量分散が起きる為に抜けにくいです。薄くなるにつれ、抜ける効率が変わってきます。

陰部(ビキニライン中央)

ビキニライン13回ほどで毛が細くなり、直毛に近くなる。5回で生えない部位ができ、半分ほどの薄さに。10回でほぼ満足するレベルに。

ポイント|ビキニライン中央は、ビキニラインの周りと比べると、毛が多い為に回数が掛かります。最初は、毛が細く、直毛になっていき、その後どんどん薄くなっていく方が多いです。

陰部(陰茎周り、陰嚢/睾丸)

陰茎回り3回ほどで毛が細く&薄くなったのが解る。毛が次第に細く変化する人も多い。5回で半分の薄さに。10~13回でほぼ満足するレベルに。

ポイント|個人の肌の色味によって、効果が大きく左右される部位です。肌の色が薄ければ薄い程、回数が少なくても毛が減っていきます。しかし、肌の色がかなり濃いと、ある所まで毛が減る&細くなってから、変化し難くなります。その場合は、ニードルを行った方が、効果的な場合もあります。

8.脱毛を効果的に行うコツ

最後に脱毛を効果的に行う方法を教えします。以下の事には、気を付けて脱毛を行いましょう。

保湿する

化粧水レーザーや光脱毛は、お肌が乾燥していると、炎症や火傷のリスクがあがります。また痛みも強く感じます。お肌の水分は、バリア機能を担っているからです。炎症が起きやすそうな肌は、熱量を上げる事が出来ません。熱量が低いと、毛が抜け残ったり、効果がなかったりします。脱毛を行っている部位は、保湿を十分にしておきましょう。

日焼けしない

UVクリームレーザーや光脱毛は、黒い色に機械を反応させて、毛を処理します。その為、肌が黒いと毛にいく熱量が肌に行ってしまい、熱分散がおき、効果が落ちます。また熱が肌に行くという事は、炎症や火傷のリスクが上がります。加えて、肌が日焼けすると乾燥もしてしまいます。脱毛時に日焼けはしてはいけません。十分に気を付けて、日焼け防止をして下さい。

毛を抜かない

髭抜く毛を抜くと、毛周期が乱れます。その為、通常の方より、回数が多くかかってしまいます。また毛を抜いた部分には、黒い色が無くなるので、脱毛効果がありません。脱毛を行おうと思ったその日から、毛は抜かない様にしましょう。

いかがでしたでしょうか?知識を持って、脱毛を行えば、今よりも更に効果的に脱毛が行えると思います。現状に不安な方は、施術者とよく相談して、効果的な脱毛を行ってくださいね。

お問い合わせはお気軽に
03-6435-1237



▽この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています。▽

・白髪も脱毛出来ます!事前に理解したいポイント3つと白髪脱毛の原理・

・髭脱毛をする前に必ず読むべき!全ての疑問をプロが解決・

・永久脱毛後にまた毛が生えてくる3つの原因と永久脱毛の効果・

Pocket

ヒゲ脱毛トライアルキャンペーン

メンズ脱毛サロン麻布十番では、ヒゲ脱毛トライアルキャンペーンを行っています。2011103

毎日の髭剃りが面倒くさい、カミソリ負けしちゃう・・・
青髭が濃いのが気になる!など、髭が無ければいいのにと感じてませんか?
ヒゲの脱毛を行う事により朝の時間も短縮!肌もキレイに若々しくなれます。

◎現在キャンペーン中の部位

  • 口下|4000円
  • 鼻下|4000円
  • ホホ|6500円
  • 全顔|23000円



ご予約はこちら

ご質問・ご感想などお聞かせください

*