後ろ姿もカッコよく!自分に合った背中毛の処理 5つの方法

Pocket

背中自分では見えない背中ですが、意外と毛が生えている人が多い模様です。実は女性に嫌われる部位の毛NO1という統計もあります。日頃は服に隠れているので目立ちませんが、いざ見える状態になったら人の目につきやすく、処理もし難いので実に厄介な部位ですね。どうにかしたいけど、どうしたら良いのか困っていませんか?

背中の毛は5つの方法で処理する事が可能です。五つとは、剃る・抑毛する・溶かす・抜く・脱毛の5つです。肌の強さや毛の濃さ、求める仕上がりに合わせて自分に適した方法で、背中の毛の処理をしてみましょう。



★コストは一般的に【剃る→抑毛→溶かす→抜く→脱毛】の順で安くなる場合が多いです。仕上がりの綺麗さは【脱毛→抜く→溶かす→剃る】でキレイに仕上がる場合が多く、抑毛は個人差が大きくでます。詳しくは以下をご覧ください。

  • 剃る
  • 抑毛
  • 溶かす
  • 抜く
  • 脱毛

私は理美容室のマネージャーとして二年、男性向けエステサロンの店長として六年働いて来ました。背中の毛の処理に悩むお客様も多くいらっしゃいました。以下はお客様にお教えしている背中の毛の処理の方法です。他人から見られやすい部位だからこそ、清潔に保っておきましょう。

1. 剃る 

毛が薄くて、頻繁に処理をしない方or協力してくれる人がいる方におススメ!

カミソリ1剃る方法は頻繁に処理しない人や協力してくれる方がいる人、肌が強い人、一先ず安価に何とかしたいという人におススメです。剃るのはお手軽に始められるメリットもありますが、デメリットも存在します。以下、剃る処理のメリット・デメリットをまとめてみました。

★メリット
・安価に処理できる
・急な予定でも処理が可能
・手軽に始められる

★デメリット
・カミソリ負けを起こして、赤くヒリヒリする場合もある。
・手が届きにくいので肌を傷つけてしまう事もある。
・剛毛の場合、剃った後の断面が見え、黒くブツブツに目立ってしまう。
・自己処理の場合、剃り残しが多くなってしまう事もある。

自分剃りはボディ用T字カミソリ、剃ってもらう時はI字電動シェーバーで。

剃るのはカミソリやシェーバーを使うのが一般的ですね。それぞれに良さがありますので、どうやって剃るかによってご自身に合った道具を選んで使用してみましょう。

★自分で剃る方は女性用ボディT字カミソリがおススメ。
自分で剃る場合はI字カミソリよりもT字カミソリ(安全カミソリ)の方が使用しやすいでしょう。I字だとお肌を傷つけてしまう可能性が高いです。ただし、剃り残しが多くなりがちなので注意してください。また男性用(髭剃り)T字カミソリもありますが、髭用は刃の目が細かくなっていますので、毛が詰まりやすく特に初めて剃る場合の長い毛には不向きです。ですので、女性用ボディーカミソリを使いましょう。また背中専用のシェーバー(カミソリ)も販売しています。体が硬い方や奥まで綺麗に剃りたい方は購入しても良いかもしれません。

★人に剃ってもらえる方はI字電動シェーバーがおススメ。
家族や友達に剃ってもらえる人は、I字の電動シェーバーがおススメです。電動シェーバーは普通のシェーバー(カミソリ)と比べると、お肌を傷つけにくく、優しく剃れます。またI字シェーバーはデコボコが多いところでも剃りやすいため、T字シェーバーと比べると剃り残しの心配が少なくなるでしょう。

正しい背中の剃り方

  1. 背中剃り方剃る前にシェービングフォームまたは石鹸で滑りを良くしておきます。お肌が弱い方はシェービングフォームがおススメです。
  2. 図の様に毛流れに向かって剃りましょう。反対に剃ってしまうと肌荒れやカミソリ負けの原因となりますので、気を付けて下さい。また肩甲骨のデコボコに引っかけてしまわないように、左側を剃る時は右手で剃り、右側を剃る時は左手で剃りましょう。
  3. 剃った後は乾燥しやすいので、保湿クリームなどで保湿しましょう。

 



2.溶かす

自分で処理したい、お肌が強くて剛毛な方におススメ!

クリーム脱毛クリームと呼ばれる特殊なクリームを皮膚に塗布して毛を溶かして処理する方法です。剃毛だと手が届かない方にもおすすめですが、こちらもメリット・デメリットありますので、以下にまとめてみました。

★メリット
・自己処理が可能
・手が届きにくい部位も塗るだけだから簡単
・色々な種類のクリームが選べるから安価に仕上げる事も可能
・剃るよりは、処理後の断面の黒いブツブツが目立ちにくい

★デメリット
・肌が弱い人は爛れたり、赤くなったり、ダメージが大きい。
・クリームを購入しなければならず、コストがかかる。
・商品によっては上手く毛が溶けず、毛が残る場合もある。

毛が濃い方は溶かす力が強いクリームを、薄い方はお肌に優しいクリームを。

脱毛クリームの方法はどうしても肌にダメージを与えてしまいます。商品を買った後は必ず自分の肌でパッチテスト(小範囲を試し、肌荒れしないか確かめる)を行ってください。自分の肌や毛に合った商品を探して使用しましょう。脱毛クリームは薬局でも売っていますし、ネットでも購入できます。

脱毛クリームの使用方法

  1. パッチテスト(小範囲を試し、肌荒れしないか確かめる)を行います。パッチテストは二の腕内側など、比較的肌が弱いところで行い、商品の使用時間と同じ時間放置して様子を見ましょう。この際、赤くただれたり、かゆくなった場合はその商品は使用しないでください。
  2.  パッチテストが大丈夫だった場合は、実際に塗布していきます。洗い流すタイプの場合はお風呂場で行った方がその後の処理が楽でしょう。
  3. あまり薄く塗り過ぎると効果が表れにくくなるため、容量用法をきちんと守りましょう。
  4.  時間が来たら商品の説明書に沿って、洗い流したり、拭き取ったりしましょう。
  5.  脱毛クリームはお肌のダメージが大きいため、使用後は必ずボディークリームなどでケアしましょう。

3. 抜く

協力者がいる剛毛の方or日頃薄い状態をキープしたい方におススメ

ワックス脱毛抜くといっても毛抜きで一本一本抜く方法ではありません。背中の毛を一本ずつ抜いていくのは毛穴に対するダメージも大きく現実的におススメ出来ません。ここではワックス脱毛・ワックスシートと呼ばれる方法をご紹介します。ワックス脱毛は蜜蝋やパラフィンと呼ばれる融点の低い固形脂を、温め柔らかくした後、脱毛したい個所に塗り温度が下がり固まってきたら、一気に剥がすという方法です。ワックスシートは粘着質なシートを張りつけ、引きはがす方法です。こちらもメリット・デメリットをておきました。

★メリット
・広範囲を一気に抜けるので、効率的に短時間で行える
・剛毛の毛でも処理後の黒いブツブツが出来ない
・抜くので、剃るや溶かすよりも、綺麗な状態が長期間キープできる

★デメリット
・背中は自己処理が出来ないので、協力者やワックス脱毛サロンに行かなければならない
・多少皮膚の上側(表皮)も剥がれるので、お肌の弱い人には不向き
・毛穴の炎症が起きる場合がある
・脱毛ワックスorシートを購入、もしくはサロンに行かなければならず、コストがかかる
・埋没毛(埋もれ毛)になりやすい。

毛が長くないと使用できません!薄い人は粘着力があるものを。

脱毛ワックスもシートもどちらも毛がある程度長くないと使用できません。ですので、短い毛や剃ったばかりの毛などには使用出来ません。シートの方が手軽で便利ですが、基本的にはワックスの方が粘着力が高く、しっかりとくっつくものが多いようです。どちらも商品によりますので、使用してみて自分に合ったものを使いましょう

基本的なワックス脱毛の使用方法

  1. ワックス脱毛上半身お肌を清潔にします。エタノール(消毒液)などで背中を拭いて、綺麗にしておきましょう。余分な水分などは拭いて、サラサラの状態にしておきます。水分があると上手くワックスが剥がれません。またお風呂上りよりも少し時間が経ってから行いましょう。
  2. ワックスを使用する場合は、適度に温めたワックス剤を背中に塗布します。温度が下がり固まってきたら、専用のシートを張り付けます。あまり広範囲に塗り過ぎないようにしてください。剥がす時に一気に剥がせなくなります。シートの場合は接着面を背中に貼ります。
  3. 図の矢印の方向(毛流れとは逆の方向)に勢いよく剥がします。勢いが足りないと痛みが強く、毛も綺麗に抜けません。またゆっくり剥がすと皮膚も一緒に剥がれてダメージが大きくなってしまいます。
  4. 順々に剥がしていきましょう。最後に粘着成分をきれいに取り、毛が残ってないか確認します。
  5. 多少皮膚も一緒に剥がれてしまうので、必ずクリームなどでアフターケアを行ってください。

4.脱毛する

自己処理は嫌!毛が生えない肌を手に入れたい人におススメ。

光脱毛自己処理から解放されて、毛をなくしたい方におススメの方法です。まず脱毛のメリット・デメリットをご紹介いたします。

★メリット
・根本的に毛を薄くする、もしくは無くせる
・自己処理から解放される
・自分でケアしなくて良いので楽
・仕上がりが綺麗
★デメリット
・コストが他の処理に比べて高い
・病院やサロンまで行くのが面倒
・人にやってもらうので、少し恥ずかしい
・即日対応出来ない事がある

また、脱毛と一言に言ってもニードル(針)脱毛、レーザー脱毛・光脱毛と3種類の脱毛方法があります。どちらもメリット・デメリットがありますので、下記でご紹介いたします。

◎基本的に料金は【光脱毛→レーザー脱毛→ニードル脱毛】の順で安くなる場合が多いです。
◎基本的に効果は【ニードル脱毛→レーザー脱毛→光脱毛】の順で大きいと言われています。

ニードル(針・電気)脱毛
★メリット
・白い毛や色素が薄い毛にも効果がある
・日焼け肌や色黒の方・部位も施術出来る
・永久的効果が高いと言われている
・硬毛化/多毛化のリスクがない
★デメリット
・料金がレーザー脱毛や光脱毛と比べて高め
・一本一本処理するので時間がかかる
・痛みがレーザー脱毛や光脱毛と比べて大きい
・施術士の腕によって痛みや処理スピードが変わる

レーザー脱毛
★メリット
・医療機関が行っているので、お医者さんが居て安心
・最初から高出力で行うクリニックが多く効果が出やすい
・光脱毛に比べて、通う回数が少なくて済む
★デメリット
・光脱毛に比べて痛みがある
・光脱毛に比べて料金が高め
・白い毛や色素が薄い毛には反応しにくい
・硬毛化/多毛化のリスクがある
・やけどのリスクがある

光脱毛
★メリット
・料金がニードル脱毛・レーザー脱毛に比べて安い
・サロンによっては、美肌効果も同時にある脱毛器を使っている
・痛みがニードル脱毛・レーザー脱毛に比べ少ない
・レーザー脱毛に比べてやけどのリスクが低い
★デメリット
・レーザー脱毛に比べて回数がかかる
・白い毛や色素の薄い毛には反応しにくい
・硬毛化/多毛化のリスクがある

※あくまでも平均的なニードル(針)脱毛、レーザー脱毛、光脱毛の比較です。値段は病院・サロンによって違いがあり、痛みや結果には個人差があります。

※硬毛化/多毛化とは、薄い毛やうぶ毛が太くなったり、逆に毛が増えたりする現象です。背中や肩、首回りなどはそれらが起こりやすい部位ですので、レーザー脱毛・光脱毛を行う場合は自分の毛の状態を必ず施術士に相談しましょう

レーザー脱毛・光脱毛は黒い毛に反応、ニードル脱毛は一本一本電気で処理

ニードル写真1ここでは簡単にレーザー脱毛&光脱毛とニードル(針)脱毛の原理をご説明します。

レーザー脱毛&光脱毛は黒い毛に熱を集めてその熱の力で毛をやっつけます。ですので、肌が黒い人だと結果が出にくかったり、やけどのリスクが高まります。また原理上肌の色よりも黒くない(色素が薄い)毛には、効果がありません。また脱毛した直後に抜けるのではなく、数日~数週間後に抜けてきます。

一方ニードル脱毛は、施術士が毛穴を一つずつ目視で確認し、毛穴の中に細い針を挿入して処理します。ですので、肌の色や毛の色は関係ありません。こちらは脱毛した直後に施術士が毛をピンセットで抜いていきますので、その場で毛が無くなります。

※脱毛はどの方法も毛周期というものに合わせて施術をします。ですので、1回では終わりません。毛周期の詳しい説明は・・・・・・・・をご覧ください。

脱毛サロンや病院は、予約や事前準備が必要な場合も。

脱毛を行っている病院やサロンは予約制のところが多いです。必ず行く前に電話をして、予約が必要かどうか確認をしましょう。また、レーザー脱毛や光脱毛を行っている病院やサロンは、場所により事前の剃毛が必要な場合などがあります。背中だと基本的にはそこで剃毛してくれると思いますが、予約時に電話で確認下さい。

どの脱毛方法も直前・直後に海に行ったり、日焼けをしたりするのは禁止事項になっている場合が多いです。ご自身のスケジュールに合わせながら処理しましょう。

5.抑毛ローションを使う

時間がかかってもお肌の負担を最小限にしたい、薄い毛の方におススメ

ローション1抑毛ローションというものはご存知でしょうか?毛を薄くしたり、生えなくする成分を含んだローションを定期的に抑毛したい場所に塗り、効果を期待する方法です。こちらの方法は商品や使う方によって、とても個人差が大きく、全く効果が出ない方からすごく薄くなる方まで様々です。抑毛ローションを使う場合は自分に合った商品を見つけましょう。

★メリット
・ただお肌に塗布するだけなので、簡単
・毛を薄くするだけじゃなくて、お肌も綺麗になる商品もある
・徐々に薄くなるので、不自然じゃない
★デメリット
・効果が出ない場合がある
・デイリーに使わないといけないので面倒
・太い毛には効果が出にくい(個人差あり)
・すぐに効果が表れない

主な成分は豆乳成分・パイン成分・ハーブなど

商品は様々あるようですが、主に豆乳成分やパイン酵素、ハーブなどが含まれるようです。比較的薄い毛の方が効果が出やすいと宣伝しているものが多く、あまりにも濃い方は難しいかもしれません。またお肌の弱い方は、使用前にパッチテストを行い、肌に合うかを確認しましょう。

抑毛ローションの使い方

  1. パッチテスト(小範囲を試し、肌荒れしないか確かめる)を行います。パッチテストは二の腕内側など、比較的肌が弱いところで行いましょう。数時間~1日置いて様子を見ます。この際、赤くただれたり、かゆくなった場合はその商品は使用しないでください。
  2. パッチテストが大丈夫だった場合は、実際に塗布していきます。基本的には化粧水と同じ使用方法ですので、お風呂上りなど清潔な肌の状態で塗布しましょう。商品によっては一日2回を推奨している場合もありますので、容量用法をきちんと守りましょう。
  3. 塗布したらローションを拭いたりせずに、染み込むまで待ちましょう。背中に塗布し難い場合は、大きめのコットンなどに含ませて、そのコットンを背中に置くようにすれば塗布しやすいでしょう。

 

いかがでしたか?背中の毛を処理するにしても、様々な方法があり、夫々にメリット・デメリットが存在します。上記は方法によってはお肌を傷つけてしまう場合もありますので、どうぞ気を付けて行ってください。貴方が求める理想の背中になれるように、応援しています。

お問い合わせはお気軽に
03-6435-1237



▽この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています。▽

・自分じゃできない!!誰かに剃ってもらう背中の毛の処理|7ステップ・

・その電動髭剃りで大丈夫?肌&使用頻度で賢く選ぶ!タイプ別3種類・

・毛を剃ると濃くなる!?間違った剃り方と正しい剃毛8つのステップ・

Pocket

ヒゲ脱毛トライアルキャンペーン

メンズ脱毛サロン麻布十番では、ヒゲ脱毛トライアルキャンペーンを行っています。2011103

毎日の髭剃りが面倒くさい、カミソリ負けしちゃう・・・
青髭が濃いのが気になる!など、髭が無ければいいのにと感じてませんか?
ヒゲの脱毛を行う事により朝の時間も短縮!肌もキレイに若々しくなれます。

◎現在キャンペーン中の部位

  • 口下|4000円
  • 鼻下|4000円
  • ホホ|6500円
  • 全顔|23000円



ご予約はこちら

ご質問・ご感想などお聞かせください

*